Bitbucket Cloud のデプロイメント モード

開発モードでは、不明なソース (Atlassian Marketplace 以外のソース) から Bitbucket アプリをインストールすることができます。 

次のような場合に開発モードを有効にすることをおすすめします。

  • 自身がメンテナンスしているアプリのテスト時に URL でアプリをインストールする Bitbucket Cloud アプリ ベンダー。
  • Atlassian Marketplace 以外のカスタム アプリまたは非公開アプリを使用している Bitbucket Cloud ユーザー。

URL を使用して不明なソースから Bitbucket アプリをインストールする

不明なソースからアプリをインストールするには、Bitbucket 設定で開発モードを有効にする必要があります。

URL でアプリをインストールする方法

  1. 開発モードを有効にします。
    1. ワークスペースに移動します。自分のプロファイル アバターをクリックし、[Recent Workspaces] 一覧でワークスペース名をクリックするか、[All workspaces] をクリックして一覧全体を表示してワークスペースを選択します。
    2. 左側のサイドバーで [設定] をクリックします。
    3. 左側のメニューの [Apps and features] で [Installed apps] をクリックします。
    4. インストール済みのアプリの一覧の下で [Enable development mode] を選択します。
  2. [URL からアプリをインストール] をクリックします。
  3. アプリ記述子の URL を貼り付けて、[インストール] をクリックします。

コンテンツの保護のため、既知の信頼できるソースからのみアプリをインストールすることをおすすめします。

最終更新日 2020 年 4 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.