新機能ポリシー

このページの内容

概要

  • 私たちは、当社の課題追跡システム http://jira.atlassian.com で、お客様のコメントを表示し、公開投票を奨励します。
  • ロードマップは公開していません。
  • 製品マネージャーは最も人気があると投票された課題を定期的に確認します。
  • 様々な要因に基づいて機能改善をスケジュールします。
  • Atlassian バグ修正ポリシーはこのプロセスとは異なります。
  • アトラシアンは、上位 20 の課題で一貫性のある最新情報を提供します。

実装された機能をトラッキングする方法

新機能または改善がスケジュールされている場合、「fix-for」バージョンが JIRA 課題に示されます。これは今後のリリースでのみ発生します。より遠いリリースのロードマップについては内部的に保持していますが、これらのロードマップは顧客の要求の変更によって先行されることがよくあるため、公開していません。 

Atlassian が実装対象を選択する方法

メジャー リリースごとに、要求度の高い機能の実装を予定していますが、これだけが決定要素ではありません。その他の要素には以下が含まれます。

  • 顧客とのコンタクト: Atlassian Summit、Atlassian Unite、デベロッパー カンファレンス、およびロード ショーで顧客と会い、成功や挑戦について聞く機会があります。
  • お客様インタビュー :アトラシアンの全製品マネージャーは、顧客へのインタビューを行うことがあります。私たちのインタビューは、機能リストを単純にキャプチャするためだけではなく、お客様の目標と計画を理解することを目的とします。
  • コミュニティ フォーラムjira.atlassian.com での回答、投票およびコメント、LinkedIn のグループなどのコミュニティ フォーラムでの会話に大量の投稿があります。
  • カスタマーサポート :当社のサポートチームは、お客様のために挑戦している問題への明確な洞察を提供し、そのほとんどはサポートで対応しています。
  • Atlassian Experts: 当社のエキスパートは実際の顧客展開、特に大規模な顧客の顧客展開を把握しています。
  • 評価者のフィードバック: 誰かが新しく当社の製品を試す場合、気に入った点と気に入らなかった点を知り、より詳細に彼らと接触したいと考えています。
  • 製品内フィードバック: 評価用の製品に埋め込まれているJIRA 課題コレクターと早期アクセス プログラムでは、一定間隔でユーザーが製品をどう体験しているのかを知らせてくれます。
  • 使用状況データ: お客様は開発した機能を使用していますか?
  • 製品戦略: 製品の長期戦略ビジョン。
  • Atlassian Answer (コミュニティ) への投稿

 

機能開発に貢献する方法

アトラシアンのリリースサイクルへの影響
私たちはパブリックのJIRAインスタンス http://jira.atlassian.com で提起された問題に投票する当社の顧客を奨励します。  あなたのリクエストが既に存在するかどうかを調べます。もし、存在する場合は、投票してください。見つからなかった場合は、新しいリクエストを作成することもできます。

アトラシアン製品を拡張
アトラシアン製品は、強力で柔軟な拡張APIを持っています。特定の機能実装を確認したい場合は、プラグインとして機能を開発することが可能です。プラグインのAPI のドキュメントを利用可能です。製品のいずれかを拡張する上でのアドバイスは、ユーザーのメーリングリスト上で、またはAtlassian Answersをご利用できます。

重要なカスタマイズが必要な場合、当社のパートナーに問い合わせることをお勧めします。彼らは Atlassian 製品の拡張に特化しており、あなたのために働くことができます。興味がある場合は、お問い合わせください。

その他の情報

See Atlassian Support Offerings for more support-related information.

最終更新日 2017 年 9 月 28 日

この翻訳に満足しましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

お探しの情報が見つかりませんか?

コミュニティへの質問

Powered by Confluence and Scroll Viewport.