プランを表示する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

この図では、特定のタイプのアクションに特化した各機能がグループ化されています。

  1. ビューを管理する
  2. ビューを変更する
  3. プラン内の課題
  4. 列の課題値
  5. タイムラインのスケジュール バー、依存関係、リリース
  6. 計画をクリーン アップして変更を保存する

1. ビューを管理する

The tabs in the upper left corner of your plan are where you can switch which aspect of your plan you’re seeing, and it contains three tabs:

  • Your Roadmap views are where your project plans come to life. On this screen, you’ll see the issues included in your plan laid out with schedule bars to represent their estimated duration. Learn more about creating a plan on the Plans page.
  • Teams is where you’ll find more information about the teams included in your plan. As you build your plan, you can assign work to these teams or individuals. Learn more about Teams.
  • リリースでは、計画に関連付けられたリリースを構成して管理します。計画のリリースを使用する方法についてご確認ください。

計画名の横にある から計画の設定メニューを表示して、計画固有の設定を行えます。計画の設定を変更する方法についてご確認ください。

The menu on the right is the Scenarios menu. Use this to navigate between different versions of your plan, if scenarios are enabled in your plan. If you’re not, then this menu won’t be here. Learn more about Scenarios in Advanced Roadmaps.

2. ビューを変更する

Advanced Roadmaps のこの領域では、ルールを適用してタイムラインに表示される情報を制限します。

Starting in the upper right, Advanced Roadmaps comes with four preconfigured views and also allows you to create your own custom views that you can recall at any time. Switch between these views, as well as any custom saved views, using the Views menu. Learn more about these views on the Preconfigured views and Modify your views pages.

複数のビューを作成する機能が、Advanced Roadmaps バージョン 3.23 で導入されました。以前のバージョンの Advanced Roadmaps を使用している場合は、このプロセスはインスタンスで異なるか利用できないことがあります。

タブと [ビュー] メニューの下にあるレベルを使用して、プランの課題をフィルタリングして非表示にできます。[ロードマップ] タブの左下で、[階層] メニューでプランに表示する階層レベルを選択するか、[フィルター] メニューを使用して他の条件でフィルタリングします。タイムラインで課題をフィルタリングする方法の詳細についてご確認ください。

ヘッダーの右側でビュー設定を調整できます。時間枠のドロップダウン メニューを使用して、ロードマップでカバーする時間の長さを選択できます。3 か月 (3M)、1 年 (1Y)、またはスケジュールされたすべての作業がビューに収まるように時間枠を調整する [Fit (適合)] から選択します。Advanced Roadmaps には独自の時間枠を設定するオプションもあります。[カスタム] を選択する際は、[Fixed (固定)] 日付を設定して特定の範囲を表示するか、[Relative (相対)] を選択して現在の日付を基準とした連続期間 (たとえば、過去 2 週間、今後 3 か月など) を表示できます。

[設定を表示] メニューでは、タイムラインで課題と関連情報を表示する方法をカスタマイズできます。このメニューでは次を行えます。

3. プラン内の課題

[スコープ] セクションでは、Advanced Roadmaps が以下を表示します (左から右へ)。

  • 課題ランキング (該当する場合)
  • issuetype
  • 課題キー
  • 課題の概要

課題に子が含まれている場合は、矢印 (>) を選択して折りたたんだ行を展開します。または、[課題] ドロップダウン メニューを使用して、すべての課題の展開/折りたたみを行います。

[+課題の作成] ボタンを使用して課題を作成すると、Advanced Roadmaps は新しい課題を現在のプロジェクトの下部に配置します。子レベルの課題 (ストーリーやサブタスクなど) を作成した場合は、親タスクにリンクされるまではタイムラインの下部にある折りたたみ式の「親のない課題 x 件」に表示されます。

4. 列の課題値

初期設定では、新規作成された計画には [ターゲット開始]、[ターゲット終了]、[ステータス] の各列が含まれます。[フィールド] ドロップダウン メニューで、計画ですでに構成されている値の列を追加できます。Advanced Roadmaps で列を追加、編集、削除する方法についてご確認ください。

これらのフィールドの値を変更するには、変更する値を選択して変更したら Enter キーを押すだけです。Advanced Roadmaps は、Jira 課題にコミットされていない変更があるフィールドの隅にオレンジ色のアクセント (上の画像で表示) を追加します。シナリオの計画では、このアクセント マークは選択した色になります。

5. タイムラインのスケジュール バー、依存関係、リリース

フィールド列の右側には、スケジュールされた課題の予想期間を表すタイムライン バーがあります。

また、課題バー自体には計画の構造の手がかりもあります。縞のバーは上記のように課題にロールアップ値があることを、課題の両端に表示されるリンク アイコンは課題に依存関係が追加されていることを示します。依存関係の詳細についてご確認ください。

Advanced Roadmaps also displays health indicators on your timeline of your plan including sprint capacity (not pictured; more information can be found on the Monitor capacity page) and releases that are included in your plan, which show as red and green circles above your timeline. Learn more about releases on the Monitor Releases section.

6. 計画をクリーン アップして変更を保存する

計画を実行させる準備ができたら、[変更を確認] ボタンを使用して計画の値を Jira に戻して保存し、プロセスの既存の値を上書きします。これによって、Jira プロジェクトのタイムラインから作成した課題、チーム、リリースも作成されます。これを行うまでは、Advanced Roadmaps で加えたすべての変更は計画にのみ反映されます。Jira 課題に変更をコミットし直す方法の詳細についてご確認ください。

シナリオで計画を作成している場合、Advanced Roadmaps は現在表示しているシナリオの値を保存します。

Warnings in Advanced Roadmaps alert you to any issues that break your plan. For example, if you have a dependency with misaligned dates. Learn more about Warnings in Advanced Roadmaps.

計画を一般 (または同僚) と共有する準備ができたら、[共有方法] ボタンを使用してページを埋め込んだり、共有可能なリンクを作成したり、.csv ファイルとしてエクスポートしたりできます。Advanced Roadmaps データを共有する方法の詳細については「プランを共有してデータをエクスポート」ページをご確認ください。

The ability to export your plan to a .csv file was introduced in Advanced Roadmaps version 3.23. If you’re using an earlier version of Advanced Roadmaps, this process may be different or not available in your instance.

Advanced Roadmaps also comes with an Auto-schedule function that automatically creates a plan based on issue details and settings. Learn more about the auto-scheduling function of Advanced Roadmaps on the Auto-schedule issues page.

Advanced Roadmaps が Jira Software Data Center の一部になりました。このページの機能にアクセスするには、Jira Software Data Center 8.15 またはそれ以降にアップグレードしてください。まだアップグレードできませんか? 現在の Data Center のバージョンに応じて、最新バージョンのアプリを (無償で) インストールすることでこれらの機能にアクセスできます。FAQ で詳細情報をご確認ください。

最終更新日 2021 年 8 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.