Configure your Jira Software instance for Advanced Roadmaps

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページは、Jira Software 管理者アクセス権を持つユーザーのみを対象としています。

Advanced Roadmaps is fully functional and compatible with Jira Software out-of-the box, but certain custom fields and features need to be configured by your administrator. If you decide not to configure these fields, you can still use them in Advanced Roadmaps, but you won’t be able to save the changes made in these fields back to your Jira issues.

参考情報

改善されたインターフェイスを有効にする

Jira Software の次のメジャー リリースで、ライブ プランのインターフェイスはなくなります。ライブ プランを使用していて、改善されたインターフェイスにアップグレードする場合は、次の手順に従います。

  1. プランで、プラン名の横にある を選択し、[Try the improved interface (改善されたインターフェイスを試す)] を選択します。
  2. [改善されたインターフェイスを有効にする] を選択して、プランの新しいインターフェイスをオンにします。

Surface fix versions in Jira Software issues

Advanced Roadmaps のリリースは、Jira Software では修正バージョンとして知られ、処理されます。課題で [修正バージョン] フィールドが非表示になっている場合、プランで設定したリリースは対応する課題に表示されません。

Jira Software で修正バージョンを表示するには、次の手順を実行します

  1. 右上の アイコンを使用して Jira Software 管理パネルに移動し、[課題] を選択します。
  2. 左側のメニューから、[フィールド設定] を選択し、目的のフィールド設定を選択します。
  3. [設定] を選択し、[修正バージョン] フィールドを見つけます。
  4. [操作] 列で、[表示] をクリックします。

プラン内で課題にリリースを設定し、その変更を Jira Software に保存するたびに、そのリリースが対応する課題の修正バージョンとして表示されます。

Enable custom fields used in Advanced Roadmaps in Jira

Before you can use labels, components, team, and custom dates in Advanced Roadmaps, they first must be defined in your Jira settings.

Only the following custom field types are supported in Advanced Roadmaps:

  • ラベル
  • component
  • teams
  • チェックボックス
  • 日付ピッカー
  • ユーザー ピッカー (単一ユーザー)
  • Number (番号)
  • ラジオ ボタン
  • 単一選択の選択リスト
  • 複数選択の選択リスト
  • 単一行テキスト
  • URL (読み取り専用)

Adding these fields is a two step process:

1. Add custom fields to your Jira issues

  1. Select   > Issues.
  2. [フィールド] で、[カスタム フィールド] を選択します。
  3. [カスタム フィールドを作成] をクリックします。利用可能なフィールド オプションを表示するには、[すべて] を選択するようにします。
  4. 作成するフィールドのタイプを選択し、[次へ] をクリックします。 
  5. フィールドの詳細を追加します。
    1. 選択した名前は、フィールドが表示されるときにカスタム フィールドのタイトルとして表示されます。説明は、課題の作成または編集時にフィールドの下に表示されますが、課題の参照時には表示されません。
  6. フィールドの詳細を入力したら、[作成] を選択します。
  7. カスタム フィールドを 1 つ以上の画面に追加するには、対応するボックスを選択して [更新] をクリックします。

これらのカスタム フィールドのデータは Jira 課題に保存されますが、フィールドがインスタンスに追加されるまでは表示されません。

Optional: Once you’ve created your custom field, you can configure it have have a default value. Learn how to configure default values in custom fields in Jira.

2. Add custom field to issue scheme

  1. Select  > Issues.
  2. 左側のメニューで、[フィールド] に表示される [カスタム フィールド] を選択します。
  3. Find your recently added field, then select > Associate to Screens.
  4. 適切な画面を選択して、一番下までスクロールして [更新] を選択します。

Now that you’ve added the custom field to issues and the scheme, Advanced Roadmaps users can now add it to their plans. Learn how to add it to on the Add and view custom fields in Advanced Roadmaps page.

Configure custom hierarchy levels

Before you can use custom hierarchy levels in Advanced Roadmaps, the issue type must first be created in Jira by an administrator. Once that’s done, the issue type must be associated to your Advanced Roadmaps hierarchy.

これは 3 ステップのプロセスです。

1. Create issue type in Jira Software (if it doesn’t already exist)

  1. Select > Issues.
  2. 左側の列で [課題タイプ] > [課題タイプを追加] の順に移動します。
  3. 新しい課題タイプの名前と説明を入力します。
  4. 標準課題タイプか、サブタスク課題タイプのいずれかを選択します。
  5.  標準の課題タイプはエピック レベル (通常はイニシアチブと凡例) の上に配置されますが、サブタスク課題タイプはサブタスクと併せてストーリー レベルの下に配置されます。 
  6. [追加] を選択します。

2. Add issue type to scheme in Jira Software

  1. Select > Issues.
  2. 左側の列から [課題タイプ スキーム] を選択します。
  3. 該当の課題タイプ スキームを見つけて、編集 をクリックします。
  4. 名前、説明、既定の課題タイプ、選択した課題タイプを編集します。
  5. スキームに課題タイプを追加するには、[利用可能な課題タイプ] から [現在のスキームの課題タイプ] にドラッグします。
  6. 完了したら [保存] を選択します。

3. Add custom hierarchy levels to your Advanced Roadmaps plan:

  1. Select > Manage apps.
  2. 左側のメニューで、[Advanced Roadmaps hierarchy configuration (Advanced Roadmaps 階層構成)] を選択します。
  3. プランに含める階層レベルを選択または削除します。
  4. [変更を保存] を選択します。

Your custom hierarchy levels should now be available for you to use in Advanced Roadmaps.

Configure Dependencies in Jira for Advanced Roadmaps

By default, dependencies in Advanced Roadmaps use the Blocks issue link type. In order to use custom issue links in your Advanced Roadmaps plan, they must be created and defined in Jira, then added to Advanced Roadmaps.

This is a two step process:

1. Configure your issue link in Jira Software

  1. 右上の アイコンを使用して Jira Software 管理パネルに移動し、[課題] を選択します。
  2. 左側のサイドバーで、[課題の機能] の下の [課題リンク] を選択します。 
  3. [課題リンク] が ON に設定されていることを確認します。なっていない場合は、[Activate (アクティブ化)] を選択して有効にします。
  4. アクティブにすると、右側の列から [編集] を選択することで、既存の課題リンクの [名前]、[Outward description (外向きリンクの説明)]、[Inward description (内向きリンクの説明)] を編集できます。[更新] を使用して変更を保存します。
  5. 新しいリンクを追加するには、[Add New Link Type (新しいリンク タイプを追加)] ヘッダーのフィールドを使用して、新しい課題リンクの名前と説明を定義します。[追加] を使用して保存します。 

2. Apply that configuration to Advanced Roadmaps

  1. Navigate to the Jira Software admin panel using the  icon in the upper right and select Manage apps.
  2. Go to Advanced Roadmaps dependencies. Add an issue linking type using the dropdown menu, or remove it with the x that appears in the box. Use Swap on the right side to invert the dependent relationship. 
  3. [変更を保存] を選択します。

これらの変更は、インスタンス内のすべてのプランの依存関係に適用されます。 

You also have the option of deciding whether Advanced Roadmaps uses concurrent or sequential dependencies. To read more about what these mean, see the Use sequential or concurrent dependencies in your plan page.

連続および並行依存関係を変更するには、次の手順を実行します。

  1. From the Roadmap view, navigate to settings using the  next to your plan name > Configure.
  2. [依存関係] で、連続依存関係または並行依存関係のいずれかを選択します。

Once configured, learn how to use dependencies in your plan.


最終更新日 2021 年 9 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.