Jira Server のサイズ設定ガイド

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

The sizing and hardware recommendations on this page were originally created for Jira Server, if you need them for Jira Data Center, see Jira Data Center size profiles.

サイズ設定の推奨事項

以下の表は、平均使用事例やハードウェア要件に基づいた、Jira インスタンスのサイズ設定の推奨事項です。実際の環境ごとの推奨事項は、それぞれの成長タイプ、強度、およびユースケースによって異なります。具体的な推奨事項が必要な場合、当社のエキスパートと協力することをおすすめします。パートナー/エキスパートの紹介に関心をお持ちの方はお問い合わせください

In addition, if you find that you are running in the upper limits of the enterprise scale recommendations, please check out Jira Data Center documentation. It's specifically designed to help large organizations expand their Jira solution as their performance and sizing demands increase.

サイズ設定の推奨事項

サイズ設定の凡例小規模中規模大規模エンタープライズ規模
アプリケーションの使用状況
ユーザー100500200010000
アクティブ (同時) ユーザー252006002000
課題15000600002000001000000
課題/月2001000400020000
カスタム フィールド50150300600
権限スキーム31525100
プロジェクト2080200300
親課題タイプ102050160
解決状況10203040
優先度10152540
ワークフロー52035100
システム レベル小規模中規模大規模エンタープライズ規模
システム要件
説明このレベルのサーバーでは、デュアル コア タイプの CPU と、高速な物理的ハード ディスクをご検討ください。中レベルのマシンでは、ホーム ディレクトリとバックアップに中レベルのサーバー CPU (クアッド コアなど) および高速なハード ディスク (7200RPM+) の使用をご検討ください。高レベルなシステムでは、高い処理能力の使用 (デュアル クアッド コア以上) と、高い I/O パフォーマンスの確保 (10,000+ RPM やソリッド ステート ディスクの使用) をおすすめします。エンタープライズ規模の処理能力 (6 クアッド コア以上)、および可能な限り最大の I/O パフォーマンス (Raid 10、ソリッド ステート ディスク) を持つ、最上位のサーバーにする必要があります。
システム メモリ8 GB> 8 GB> 16 GB> 128 GB
JVM ヒープ サイズ> 1 GB> 2 GB> 4 GB弊社のエキスパートにお問い合わせください
アプリのイントール ディレクトリ~200 MB~200 MB~200 MB~500 MB
バックアップ> 100 MB> 200 MB1 - 5 GB10 GB
添付ファイル10 - 50GB50 - 100 GB100 GB400 GB
アプリケーション ログ25 MB50 MB100 MB250 MB
合計ディスク容量10 - 50 GB50 - 100 GB100 - 200 GB> 500 GB

ハードウェア要件を予測する

以下に、組織用に Jira デプロイメントをサイズ設定する場合のベスト プラクティスをいくつか示します。このセクションの目標は、Jira のデプロイに必要なメモリ、ハード ディスク容量、およびその他の構成設定の開始点として、一般的なサイズ設定情報を提供することです。

カテゴリ一般的な推奨事項Jira
Java バージョンJira などのアトラシアン製品は、インストールされている Java バージョンに応じてパフォーマンスにわずかな違いが出ることがあります。

Jira 7.0 以降では Oracle Java 1.8 が推奨されます。Jira 7.13.1 以降では、JIra による AdaptOpenJDK バージョン 8 のサポートも終了しています。 

詳細については「Jira Server を AdoptOpenJDK で実行する方法」をご確認ください。

ディスク容量ディスク容量は一般的に、インスタンスのサイズと予測される成長によって異なります。最小要件に指定されているよりも多くのディスク容量を、対象のディレクトリ専用にすることをおすすめします。右の例では、一般的なインスタンスのサイズを定義しています。

インストール ディレクトリ: 20 GB
ホーム ディレクトリ: 50 - 200 GB
インデックス: できるだけ高速なディスクを使用する (7200RPM+ のディスク速度またはソリッド ステート ドライブを使用)
添付ファイル: 50 GB+ NAS/SAN

メモリ一般的に、アトラシアン アプリケーションがインストールされているサーバーの一般的なメモリと、そのアプリケーション専用の JAVA HEAP サイズは異なります。上記の表を参照
最終更新日 2022 年 5 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.