Change logging levels in Jira Server

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: サーバーと Data Center のみ。この記事は、サーバーおよび Data Center プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

目的

The purpose of this article is to show how you can set the logging level for a package in JIRA.

ソリューション

Setting the logging level temporarily

There are options within JIRA to temporarily configure the logging level for a package using the Logging and Profiling page:

  • To increase/decrease the logging level for a package already listed, choose the level on the right hand side in the 'Set Logging Level' column.
  • To set the logging level for another package, that isn't listed, choose the option to Configure logging level for another package. That will prompt you to specify the package and logging level.

Setting the logging level permanently

このページの情報は、Jira のカスタマイズに関連しています。アトラシアン サポートの提供内容にカスタマイズは含まれていないため、アトラシアン サポートでは、このページで記載されている手順に対するサポートを保証できません。この資料は情報提供のみを目的としており、記載内容は自己責任の下で行っていただく必要があります。

また、ファイルの直接変更によって行われるカスタマイズは、アップグレード プロセスには含まれない点にご注意ください。このような変更は、アップグレード後のインスタンスで手動で再適用する必要があります。

If you are looking to set the logging level for a package permanently, you can do so by configuring the log4j.properties file, located in the $JIRA_INSTALL/atlassian-jira/WEB-INF/classes/ directory.

Example of setting the logging level for a package in log4j.properties.
  • Look at the logging level for the package com.atlassian.jira.issue.index we can see it is set to INFO level logging:
log4j.logger.com.atlassian.jira.issue.index = INFO, console, filelog
  • To persistently set this to DEBUG level logging, you'll want to update the logger config for that package. In this example we have commented out the INFO level logger, and added a DEBUG level logger for the com.atlassian.jira.issue.index package:
#log4j.logger.com.atlassian.jira.issue.index = INFO, console, filelog
log4j.logger.com.atlassian.jira.issue.index = DEBUG, console, filelog

(info) Restarting JIRA is necessary to pick up any changes to log4j.properties

最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.