Jira Core の仕組み

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Core は、"作業" とみなされるすべてのアクティビティをチームで追跡することを支援するために作られたコラボレーション ツールです。作業には、プロジェクトの実行、承認プロセスの管理、日常業務や定期業務の実行、ドキュメントの作成などがあります。

Jira Core では、チームは何を完了する必要があり、何が進行中で、だれがどの作業に割り当てられているかを共有ビューで確認できます。

Jira Core は他の多数の作業ツールとは異なるため、Jira Core (または他の Jira 製品) を使用したことがない場合、ここで説明するいくつかの重要な概念を確認しておくことをおすすめします。

無料トライアルにサインアップ

作業は "課題" として表示される

"課題" は、Jira Core の作業項目を意味します。課題はアクティビティ、ドキュメント、アセット (クリエイティブ アセットまたは実際のアセット)、購入、または人物を表すことがます。ご自身の作業プロセスに合わせて独自の課題タイプを作成することができます。

たとえば、マーケティング部門は以下の課題タイプを持っている場合があります。

 - デザイン、請求、ドキュメントの作成などの作業タスクを実行する

  - ブランディング材料、写真などのクリエイティブな資産のインベントリを維持する

  - web サイトの変更に関するアクティビティを追跡する

課題はプロジェクト内で管理される

プロジェクトを使用すると、課題をグループ化し、作業の内容と完了方法を明確に定義できます。

人事、財務、マーケティングなどのビジネス ユニット用に別々のプロジェクトで Jira Core をセットアップするユーザーもいます。別のユーザーはクライアントを別のプロジェクトでセットアップします。大規模な業務を追跡するクリエイティブな代理店または建設会社でこれを行う場合があります。

プロジェクトはチームの作業のための共通の視点を提供し、リーダーやマネージャーは、支援を必要としている領域や、アクティビティが進行していない領域を確認できます。また、これは "to do リスト" のように動作し、タスクをいつでも追加して、他のタスクが完了したあとにそれに取り組むことができます。

課題はワークフローに沿って追跡される

"ワークフロー" は未開始から完了までの間に課題が進むステップを定義します。ワークフローはステータス (課題の状態) とトランジション (課題のアクション) で構成されます。

ワークフローは通常、既存のビジネス プロセスについてモデル化され、必要なだけシンプルまたは複雑にすることができます。一般に、課題タイプが異なると課題ワークフローも異なります。

たとえば、"タスク" 課題は次のような単純なワークフローを持つことが考えられます。


ただし、別の課題タイプの場合 (たとえば人事チームが候補者を追跡する場合)、次のようになるかもしれません。



課題での作業が完了すると、割り当てられたユーザーはその課題をワークフローを通じて動かし、ステータスのトランジションを行います。作業の正確な状況を反映するには、課題のステータスが非常に重要です。たとえば、web ページの公開前に、すべての変更にアナリティクスが含まれていることを確認するようにできます。

管理者はプロジェクトを改善する

Jira Core プロジェクトで作業していると、プロジェクトで改善を行える部分に気づく場合があります。このような場合、管理者にご相談ください。

2 種類の管理権限があります。これらには次のような違いがあります。

Jira 管理者

このユーザーは通常、IT 部門に所属しているか、製品の購入者です。このユーザーは以下が可能です。

  • 新しいプロジェクトの作成
  • ユーザー アクセスの制御
  • 共有設定の管理
  • ユーザー ライセンスの拡張

プロジェクト管理者

このユーザーは、部門のマネージャー、プロジェクト リード、またはクライアント アカウント マネージャーの場合があります。このユーザーは以下が可能です。

  • プロジェクト設定の管理
  • プロジェクトレベルのアクセスの制御
  • プロジェクト固有のワークフローおよびカスタム要素のセットアップ

以前に Jira Core を使用したことがないプロジェクト管理者の場合、プロジェクト管理者向けのスタート ガイドを参照してください。

参考情報

ウェビナー: Learn how Jira Core can work in all areas of your business

イントロダクション: Say hello to Jira Core

イントロダクション: Everything you need to know about Jira Core

最終更新日: 2020 年 2 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.