Linux システムでの Discovery の使用

リリース 2.2.0 以降、Linux デスクトップ環境で Discovery ツールを使用できるようになりました。

[Discovery システム要件] ページに、テスト済みのすべての Linux 環境を記載しています。

もちろん、テストしていないその他多くの Linux ディストリビューションでも Discovery ツールを使用できます。

Insight Discovery を使用している Linux ディストリビューションについてのフィードバックをお寄せください。

必要なもの

Discovery ツール (または Collector) を使用するには、最新の Mono パッケージをご利用の Linux システムにインストールする必要があります。

Mono Web サイトの手順に従って「mono --version」でバージョンが 5.2.0 以上であることをご確認ください。

使用方法

必要な Mono パッケージをインストールすると、Discovery_x.x.x.x.zip パッケージをシステムに展開できます (例: /opt/)

付属している実行可能ファイル (Discovery.exe、Collector.exe、ScanViewer.exe) も使用できるようになりました。事前コマンドmono」をご使用ください。

例: 「mono Discovery.exe -s」で DiscoverySetup を開始

付属のツールを使用するには、ドキュメント ページをご参照ください。

スケジュールされたスキャンの実行方法

Discovery とCollector はサービス (Windows-Service) として Linux システムにインストールできないため、

設定を確認するには関数を実行する cron タスクを追加する必要があります。

sudo 権限で cron タスクをセットアップする (sudo crontab -e)

使用できる cron の一部を紹介します。

設定したスキャン設定を毎分確認して、時間に達すると実行します。

* * * * * mono /opt/Discovery/Discovery.exe -stsc

エージェントからのデータが、設定されたエージェント IP 範囲内であるかどうかを 10 分間隔で確認します。

*/10 * * * * mono /opt/Discovery/Discovery.exe -stad

コレクターがデータを転送できるかどうかを、毎分確認します。

* * * * * mono /opt/Discovery/Collector.exe

Windows システムに接続できないのはなぜですか?

Mono.Net は WMI をサポートしていないため、実際には接続できません。

Linux システム上で実行中の Discovery ツールを使用する Windows システムには接続できません。

最終更新日 2021 年 9 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.