3.1現状または改善

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

新しいシステムに移行すると、それまでの課題トラッカーの構築方法や、ビジネス プロセスとシステムとのマッピングを再評価できます。ビジネス戦略では、このコンテキストで使用されるツールの 1 つとして、組織の強み、弱み、脅威、機会を概説する SWOT 分析があります。このツールを使用し、要件収集フェーズで、インタビュー対象のビジネス ステークホルダーと次の領域について話し合うことができます。

  • ビジネス プロセス - 組織および作業方法の簡素化または変更の調整
  • Jira とさまざまな新しいシステムとの連携の可能性
  • 新しいバックアップ、高可用性、およびディザスタ リカバリ手順
  • Jiraのコラボレーションおよびポータル機能を活用する方法

このフェーズの結果は、Jira インスタンスのパイロットおよびその後の本番環境のパラメーターに影響を与えます。

最終更新日 2018 年 1 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.