Documentation for GreenHopper 6.1.x. Documentation for other versions of JIRA Agile is available too.
GreenHopper is now called JIRA Agile. Learn more.

メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

課題にランクを付けると、現在の列およびスイムレーン内での相対的な優先度が変更されます。課題にランクを付けると、製品/スプリントバックログ内のタスクをより効果的に整理することができます。

Rankings allow you to prioritise issues at a more granular level than issue priorities in JIRA, as rankings can help you to determine whether a single issue is more important/urgent than another single issue. For example, you may have two separate issues which both have a priority of 'Major'. Using GreenHopper ranking, you can assign one of the issues a higher ranking than the other.

(info) Plan mode is only available for Scrum boards.

To rank an issue in Plan mode:

  1. Click Plan to go to Plan mode.
  2. Rank an issue by dragging and dropping it to a higher or lower position in the backlog (see Screenshot 1 below);
    or:
    (In GreenHopper 6.1.2 and later versions) Send multiple issues to the top or bottom of the backlog by selecting them (Shift>Click or Ctrl>Click) and right-clicking (see Screenshot 2 below).

To rank an issue in Work mode:

  1. Click Work to go to Work mode.
  2. 現在の列内で課題をドラッグアンドドロップし、上または下へ移動させます (以下のスクリーンショット 3を参照)。
    (info)課題にサブタスク (同じ列内およびスイムレーン内にある) があった場合、サブタスクは課題の下のグループに表示されます。
    • ランクを付けた課題にサブタスクがある場合、その課題と現在グループ分けされているサブタスクはすべて、その課題と一緒に自動的に動かされます。
    • サブタスク課題のランク付けは、「兄弟」課題と関連付けてのみ行うことができます。

ヒントとメモ:

(tick)また、キーボードショートカット「s」 + 「b」を押して課題を現在の列の一番下へ移動させ、「s」 + 「t」で一番上へ移動させます。

(info) 注意:

  • ランク付けが有効化されている場合にのみ課題にランクを付けることができます — ランク付けを有効にするを参照してください。
  • You can only rank issues if you have the 'Schedule Issue' permission for the issue you want to move higher or lower on your board.

 


Screenshot 1: Dragging and Dropping an Issue in the Backlog (in Plan mode)


Screenshot 2: Right-clicking select Issues to send them to the Top/Bottom of the Backlog (in Plan mode)



Screenshot 3: Dragging and Dropping an Issue within a Column (in Work mode)