Upgrade Bitbucket Data Center

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

This page contains instructions for upgrading an existing Bitbucket cluster to the next major or minor version. Upgrading to either version type will incur downtime. 

If you are not running Bitbucket in a cluster, follow the instructions in Bitbucket Server upgrade guide.

現在有効なソフトウェア メンテナンスがある場合、新しいバージョンへのアップグレードは無料で行えます。詳細については、「ライセンスの FAQ」を参照してください。

If you deployed Bitbucket Data Center on AWS using our AWS Quick Starts, refer to the Upgrading section of Administering Bitbucket Data Center in AWS instead.

このページの内容

アップグレードを計画する

1. アップグレード パスを決定する

Check the Supported platforms page to determine if your environment meets the minimum requirements to run the latest version of Bitbucket. Also read the End of support announcements for Bitbucket Server

アップグレードにおいて必須となるパスはないため、Bitbucket Server (または Stash) の過去の任意のバージョンから最新バージョンに更新できます。

Bitbucket 7 はメジャー アップグレードです

本番サイトをアップグレードする前に、Bitbucket Server 7.0 のリリース ノートを確認し、完全なバックアップを作成して、非本番環境でアップグレードのテストを行うようにしてください。

Bitbucket 7 よりも古いバージョンからアップグレードすると、ユーザーがインストールしたすべてのアプリが起動時に無効化されます

アップグレード前に、独自のアプリを更新し、サードパーティ製アドオンに Bitbucket Server 7 との互換性があるかどうかを Atlassian Marketplace で確認します。

tip/resting Created with Sketch.

次のバグ修正アップデートへのアップグレード

複数ノードの Bitbucket クラスタを次のバグ修正アップデートにアップグレードする場合 (7.9.0 から 7.9.4 など)、ダウンタイムなしでアップグレードできます

2. アップグレード前の確認を完了する

  1. アップグレード先として計画しているバージョン (およびその間のバージョン) のバージョンごとのアップグレード ノートを確認します。
  2.  > [サポート ツール] に移動し、解決が必要な問題がログ アナライザーにあるかどうかを確認します。
  3. 利用しているアプリに、アップグレード先として計画しているバージョンとの互換性があるかどうかを確認します。

    1.  > [アプリの管理] > [Bitbucket 更新の確認] に移動します。
    2. アップグレード先として計画しているバージョンを選択して [確認] を押します。

      互換性のないアプリがある場合

      特定のアプリが必要不可欠な場合、互換性がサポートされるまで Bitbucket のアップグレードを待つことをおすすめします。アプリ ベンダーは一般に、メジャー リリースのあとすぐにアプリをアップグレードします。

      参考情報

      • Bitbucket Server 6 よりも古いバージョンからアップグレードすると、ユーザーがインストールしたすべてのアプリが自動的に無効になります。Bitbucket Server 6 との互換性の有無にかかわらず、アップグレードが正常に完了したらアプリを有効にする必要があります。
      • アプリに互換性がない場合、そのアプリを一時的に無効化できます。 

3. Bitbucket をテスト環境でアップグレードする

  1. 現在の本番環境のステージング コピーを作成します。
  2. 以下の手順に従って、テスト環境をアップグレードします。
  3. 本番環境のアップグレード前に、すべてのサポート対象外のアプリ、カスタマイズ、およびプロキシ構成 (可能な場合) をテストします。

Upgrade Bitbucket Data Center

1. データのバックアップを作成する

  1. 使用するバックアップ戦略を決定します。 

    Bitbucket で使用できるさまざまなバックアップ戦略の概要...

    Bitbucket Server (バージョン 4.8 以降) のインスタンスの場合、Bitbucket の実行中にゼロ ダウンタイム バックアップバックアップ クライアント (バージョン 2.7 以降)、または DIY バックアップ (バージョン 2.12 以降) を使用できます。Bitbucket を停止し、ホーム ディレクトリとデータベースを zip 圧縮して安全な場所に保存しておくこともできます。

    Bitbucket Data Center (バージョン 4.8 以降) のインスタンスの場合、ゼロ ダウンタイム バックアップまたは DIY バックアップを使用するか、すべてのノードの停止中に共有ホーム ディレクトリ (NFS 上) とデータベースのスナップショットを作成できます。 

    Bitbucket ミラーの場合、ホーム ディレクトリにはプライマリ Bitbucket インスタンスから再構築可能な持続的な情報はありませんが、SSL 証明書、server.xmlconfig/ssh-server-keys.pembitbucket.properties ファイルなどの重要な設定ファイルのバックアップを作成しておくことをおすすめします。詳細については、「ミラーのバックアップ方法」をご参照ください。


    詳細情報と、効果的なバックアップ戦略を作成するためのガイダンスについては、「データ リカバリとバックアップ」をご参照ください。

  2. Bitbucket ホーム ディレクトリ外部データベースのすべてのデータをバックアップします。

2. カスタマイズ設定を移行する

Bitbucket 5.0 changed where custom server configurations are kept. Previously, Tomcat container customizations were made in the server.xml file, located in either the <Bitbucket home directory>/shared directory (from 3.8 to 4.14), or in <Stash installation directory>/conf (for 3.7 and earlier). 

  1. First, determine if you've made customizations to your server.xml file. You would have made these changes if you modified the portcontext path, or the Proxying and securing Bitbucket Server, or if you are running Bitbucket Server behind a proxy and modified the Connector element.

  2. Migrate changes in the bitbucket.properties file in your existing Bitbucket home directory. The bitbucket.properites file uses a slightly different syntax, so it is not merely a copy and paste procedure.
    Read the page Migrate customizations from server.xml to bitbucket.properties and follow the instructions to migrate your customizations. 

    Bitbucket Data Center でのカスタマイズ設定について...

    Bitbucket Data Center instances on version 3.8 or later, the single server.xml file in the <Bitbucket home directory>/shared directory replaces all the copies of server.xml located in the <Bitbucket installation directory>/conf directories of the cluster nodes using previous versions of Bitbucket Server (or Stash).

3. クラスタの停止

You must stop all the nodes in the cluster before upgrading. For more info, see Starting and stopping Bitbucket.

We recommend configuring your load balancer to redirect traffic away from Bitbucket until the upgrade is complete on all nodes.

4. Download Bitbucket

Download the appropriate file for your operating system - https://www.atlassian.com/software/bitbucket/download-archives.

5.1 つ目のノードをアップグレードする

1 つ目のノードをアップグレードするには:

  1. ディレクトリ(新しいインストールディレクトリ。既存のインストール ディレクトリとは異なる必要があります)にファイルを抽出(解凍)する

  2. Update the value of BITBUCKET_HOME in the <Installation-directory>/bin/set-bitbucket-home.sh file so the new Bitbucket installation points to your existing Bitbucket home directory.

    If you use a BITBUCKET_HOME environment variable to specify the home directory location, no change is required

  3. Copy any other immediately required customizations from the old version to the new one (for example if you are not running Bitbucket on the default ports or if you manage users externally, you'll need to update / copy the relevant files)

    If you configured Bitbucket to run as a Linux service, don't forget to update its service configuration as well. Learn more about running Bitbucket as a Linux service.

  4. Start Bitbucket on the node. Learn more about starting Bitbucket

6. Copy Bitbucket to remaining nodes

The next step is to replicate your upgraded Bitbucket directories to other nodes in the cluster.  

  1. Stop Bitbucket on the first node.

  2. Copy the installation directory and local home directory from the first node to the next node. 
    If the path to the local home directory is different on this node, edit the /bin/set-bitbucket-home.sh (or set-bitbucket-home.bat on Windows) to point to the correct location. 

  3. Start Bitbucket, and confirm that everything works as expected.

  4. Stop Bitbucket on this node before continuing with the next node. 

残りの各ノードに対し、同様のプロセスを繰り返します。 

7. Start Bitbucket and check cluster connectivity 

Once all nodes have been upgraded you can start Bitbucket Data Center on each node, one at a time (starting up multiple nodes simultaneously can lead to serious failures).

The Cluster monitoring console (AdministrationSettings > Clustering) includes information about the active cluster nodes. When the cluster is running properly, you should be able to see the details of each node. 

最終更新日: 2021 年 2 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.