概要

改善したプラン インターフェイスを使用している場合は、このページをご覧ください。ライブ プランを使用している場合は、「ライブ プラン (レガシー)」に移動してください。

Advanced Roadmaps provides you with a single source of truth into the current and future health of your initiatives. Using plans, you can create reliable forecasts of the work of your teams in Jira, while keeping track of current work across realistic schedules in an ever-changing agile environment.

はじめる前に

プランの使用方法を確認する前に、プランのタイプを区別できるようになる必要があります。

With the release of Advanced Roadmaps 3.0, we've removed support for classic plans. So whether you're new to Advanced Roadmaps, or you're already using Advanced Roadmaps for some time, it's important to familiarize yourself with the types of plans.

クラシック プラン

Classic plans are supported  in any version earlier than Advanced Roadmaps 2.0. They have the timeline positioned at the bottom of your planning work space.

If you're currently running Advanced Roadmaps 3.0 or later, you will no longer be able to access any classic plans. Check out this Migration guide if you need to keep using classic plans.

ライブ プラン

Live plans are fully supported from version 2.0 to 2.27 in Advanced Roadmaps. They have the timeline positioned at the top, and the issues within the plan scope below the timeline.

Live plans make use of what we call a scheduling algorithm, to calculate a realistic schedule for your teams across multiple projects. The resulting schedule is displayed in the timeline.

改善されたインターフェイスのプラン

 Advanced Roadmaps 3.0 以降では、インターフェイスが改善されたプランがサポートされています。タイムラインは、スコープ セクションの右側に配置されます。これにより、より直感的な操作が可能になり、対応するデータの横にロードマップを直接表示することができます。

このインターフェイスの主な違いは、プランをより詳細に制御できることです。課題をドラッグ アンド ドロップして手動でスケジュールできます。また、課題のスケジュールを現実的なスケジュールに自動スケジュールし、同時に提案された自動スケジュール変更を受け入れるか破棄するかを選択できます。

What can I do in the improved interface?

プランから直接ツアーを開始し、改善された実際のインターフェイスをすぐに確認しましょう。

これを行うには、プランに移動し、[設定] () > [Get started tour (ツアー開始)] の順にクリックし、手順に従ってツアーを完了します。

With the redesigned planning interface, we've improved the following functionality:

  • 作業の計画と表示: これで、プラン内の課題の横にタイムラインが表示されます。プラン内の各課題の横には、行ごとに対応するスケジュール バーがあり、ロードマップで課題がいつ開始および終了したかが表示されます。作業のスケジュールを設定するには、課題の日付を手動で設定するか、タイムラインにバーを手動でドラッグ アンド ドロップします。
  • プランの自動スケジュール: 日付を設定して手動で課題をスケジュールする以外に、既知の課題の詳細に基づいて、プラン内の作業を自動的にスケジュールすることもできます。その後、必要であれば提案された変更を受け入れるか破棄するかを選択できます。

Managing plan permissions

As administrators in Advanced Roadmaps, you can choose the users who can make changes in a plan, and the users who can only view a plan.

プラン権限はプラン固有のものであるため、各プランで必要な変更を行う必要があります。詳細については「プラン権限」をご確認ください。

作業の表示と管理

プランには 3 つのビューがあり、これを使用してプランの特定の側面に焦点を当てることができます。

  • ロードマップ: 管理しているプロジェクト全体で課題を計画し、スケジュールできます。
  • チーム: プラン内のチームを表示、作成、編集、および削除できます。
  • リリース: プラン内のリリースを表示、作成、編集、および削除できます。

詳細については、「プランとは」をご覧ください。

作業の計画

プラン自体のインターフェイスはインタラクティブで直感的に使用できます。これにより、プラン内の課題をより迅速かつ効率的に表示および管理できます。

プランのロードマップ ビューには、次のセクションがあります。

  • スコープ セクション: プランのバックログとして機能します。
  • フィールド セクション: ステータス、ステータスの詳細、見積りなど、プラン内の課題に関する詳細が表示されます。
  • Timeline section, which displays the schedule bars for each issue in your plan, according to how the issues are scheduled. You can use move the bars to schedule your issues accordingly.

また、プラン内の課題をフィルタリングして、注力する必要のある作業だけを表示できます。プロジェクト、リリース、割り当てのチーム、およびこれらの課題がスケジュールされている時間枠ごとに作業をフィルタリングできます。

詳細については、「プランとは」をご覧ください。

課題のスケジュール

For a custom date to be available, make sure the custom date field is added to the schemes of all the projects associated with the issue sources of the plan. Once selected, the custom dates will be displayed with the date lozenge ().

次のようにタイムライン自体を操作して、課題をスケジュールすることができます。

  • タイムライン内の対応するスケジュール バーをドラッグ アンド ドロップする
  • または、課題の開始日と終了日を入力する

日付フィールドがすでに Jira に追加されている場合は、Jira 自体をドラッグすることもできます。Jira に設定された日付は、Advanced Roadmaps の対応する課題とプランにも反映されます。Jira の課題画面にターゲット日付とカスタム日付を追加する方法については、「Jira で Advanced Roadmaps のカスタム フィールドを表示する」を参照してください。

スケジュール バーは両方の端をドラッグできるため、短時間や長時間の課題をスケジュールできます。

子課題のスケジュール時に、これらの課題の開始日と終了日はその親課題の日付にロールアップされます。実質的には、これは次のことを意味します。

  • the start date of a parent issue would be the earliest start date of all its child issues,
  • and the end date would be the latest end date of all its child issues.

チームにとって最適なスケジュール方法に関するアイデアが必要な場合は、Advanced Roadmaps でプランの自動スケジュールを利用できます。プランの自動スケジュールを行う場合、Advanced Roadmaps では次のように処理されます。

  1. Consider various issue details, including assigned sprints, assigned releases, dependencies, estimates, and dates.
  2. プラン内の課題がどのようにスケジュールされるかのプレビューを示します。
  • この変更は自動的にはプランに保存されません。変更のプレビューが表示されたら、その変更を受け入れるか破棄するかを選択できます。
  • 現実的なスケジュールを作成するには、プラン内の課題を見積り、チームのキャパシティを設定する必要があります。

詳細については、作業のスケジュールおよびJira で変更を保存するを参照してください

課題のランク付け

子課題のあるエピックを高くランク付けすると、その子課題のランキングも高くなります。これらの変更を Jira に保存すると、Jira で子課題も上位にランキングされます。

This can be confusing, especially if your teams have already ranked issues in their backlogs or active sprints in Jira, and the child issues are suddenly ranked higher.

改善されたインターフェイスでは、子課題のランキングが親課題のランキングとは関連しなくなりました。親エピックを上位にランク付けしても、Jira の子課題のランキングはそのままになります。

進捗を計算する

進捗は、見積り合計に対する完了した見積りの割合で計算され、プランで視覚的に表示されます。ステータス分析バーには、ステータスのカテゴリ別にグループ分けされた課題が表示されます。
  • : ステータス カテゴリーが作業前の課題
  • 黄色: ステータス カテゴリーが進行中の課題
  • green, for issues in the done status category

Jira で変更を保存する

プランに加えた変更は、ユーザーが変更に慣れるまで Jira には保存されません。これには、プラン内で手動で加えた変更と、自動スケジュールされ承諾した変更が該当します。

どの変更を Jira に保存するかは、確認して選択できます。詳細については、「Jira で変更を保存する」を参照してください。

チームの管理

チーム ビューでは、以下のことが可能です。

  • プライベート チームの作成、編集、共有、および削除。
  • 共有チームの作成と編集、およびプランからの共有チームの削除
  • プライベート チームおよび共有チームにメンバーを追加、またはそれらからメンバーを削除
  • プランで作業にチームを割り当てる

チームの機能の詳細については、「チームの管理」を参照してください。

リリースを管理する

リリース ビューでは、以下のことが可能です。

  • プロジェクト固有のリリースとプロジェクト横断型リリースを作成し、管理する
  • これらのリリースの進捗を追跡する
  • これらのリリースが、計画どおりのタイミングで完了するかどうかを判断する

リリースの機能の詳細については、「リリースの管理」を参照してください。

プラン インターフェイスを無効にする

While we've released features and improvements, we understand that you may need some features that are not available yet. If this is the case, you may need to disable the planning interface, and continue using live plans while we build more functionality. See Future releases and limitations for the current limitations.

新しい機能と改善点については、今後のリリースのロール アウトごとにお知らせします。アップデートについては、リリース ノートをご覧ください。

機能はリリースごとに徐々に増加しています。改善されたプランのインターフェイスを改めてご使用ください。詳細については、「プラン環境をセットアップする」を参照してください。

最終更新日: 2021 年 2 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.