将来のリリースと制限事項

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページは、ライブ プランから移行済み (バージョン 2.0 から 2.27) であることを前提として作成されており、改善されたインターフェイス (バージョン 3.0 以降) で計画できます。

アトラシアンは、常に Advanced Roadmaps のプランニング エクスペリエンスを向上させる機能に取り組んでおり、いくつかの制限も認識しています。以前にライブ プランを使用していた場合は、お客様にとってそれほど価値を証明できなかった機能がいくつか削除されました。削除された機能の一部を使用する必要がある場合は、改善されたインターフェイスを無効にすることができます。

参考情報

計画された機能

  • 課題詳細ビュー – プラン内で直接開く課題詳細ビューに取り組んでいます。これにより、プランのコンテキストから離れることなく、追加の詳細を表示できます。
  • ビジュアルのカスタマイズ – ライブ プランでテーマの主な価値を置き換える、柔軟な色付けオプションを導入しています。プラン データのビジュアル化に関するアイデアや提案がある場合は、プランの [give feedback (フィードバックを寄せる)] ボタンをクリックしてお知らせください。
  • レポート機能 – この機能は現在制限されていますが、関連する対象者にレポートとして共有できる作業ビューを追加する予定です。
  • 動的リリース日 – 動的なリリース終了日を生成するには、プランで課題を自動スケジュールする必要があります。プランに対する自動スケジュール設定によっては、スケジューラーでその日付を生成できる場合があります。

制限事項

  • ブラウザ機能 – Internet Explorer 11 と Safari の代わりに Chrome または Firefox を使用することをお勧めします。
  • カスタム フィールド 現在、日時ピッカーと単一選択カスケーディングのカスタム項目はサポートされていません。 
  • 進捗バー – 進捗バーには、プランで現在表示可能な課題の詳細のみが含まれます。つまり、古いリリースの情報は正確ではない可能性があります。詳細は、「リリースを管理する」を参照してください。
  • チーム メンバーが担当者である – チーム ビューにチーム メンバーが表示されていますが、チーム メンバーではなく担当者に課題を割り当てます。課題は 1 人のユーザーにのみ割り当てることができます。
  • チームのキャパシティ計画が個々のキャパシティ計画に代わる – プランを自動スケジュールする場合、Advanced Roadmaps では作業完了に必要なチーム全体のキャパシティが考慮されます。個々のキャパシティ設定は考慮されません。Advanced Roadmaps でこれを行う場合は、プランでチームのキャパシティを設定する必要があります。
  • Jira Software で設定されているチームとスプリントがプランに表示されない場合がある – Jira Software でチームまたはスプリントが割り当てられているものの、プラン内に存在していない場合、プランの [フィールド] セクションでこのチームまたはスプリントを選択することはできません。この回避策はありません。チームとスプリントをオプションとして表示させる唯一の方法は、それらをプラン自体に追加することです。
  • 課題の見積り  – 課題の見積りを入力した後、キーボードの Tab キーを押して、プランの次の課題の見積りフィールドに移動する必要があります。

Removed functionality

  • ステージとスキル  – Advanced Roadmaps ユーザー間でのステージとスキルの使用量が少ないため、これらは削除されました。ステージには定期的な手動メンテナンスも必要であり、スキルにはプラン内の各課題でスキル見積りを細分化するために重要な作業が必要です。ステージやスキルを含むデータはプランにのみ存在し、データを Jira Software と統合する方法はありません。これは透明性の欠如につながる可能性があり、アトラシアン製品の方向性に沿ったものではありません。
  • スケジューリング要因 – [スケジューリング要素] セクションは削除されました。課題が想定どおりにスケジュールされていない場合は、プラン内で直接、課題を手動で移動および再スケジュールできます。
  • 共有ユーザー設定 – 個々のキャパシティ計画はサポートされていないため、グローバルの空き状況と不在予定、およびチームの空き状況と例外に関する構成済み設定は、改善されたインターフェイスではプランに適用されません。
  • テーマ – テーマの主要な値を置き換えるため、柔軟な色付けオプションを特にカスタム フィールドに導入しました。

削除された機能がプランで必要な場合は、それについて詳細な情報が必要です。プランの [フィードバックする] ボタンからお知らせください。

最終更新日: 2021 年 2 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.