アトラシアンに大きなファイルを転送する方法

このドキュメントでは、アトラシアンの転送ファイル サーバーを使用してファイルを転送する方法を説明します。一般的に、これは技術サポートのプロセスで複雑な課題のトラブルシューティング中に生じます。

大規模なファイルをアップロードするための複数の方法をご用意しています。1 つめは、アトラシアンのファイル サービスである transfer.atlassian.com です。ここでは web ブラウザを通じてアトラシアンにファイルを直接転送できます。2 つめは、再開可能なファイル アップロード用のコマンドライン ツールです。このドキュメントでは、これらのアプローチを使う方法やタイミングについてご説明します。

このページの内容

アトラシアンのファイル サービス

  • 20 GB よりも大きいファイルをアップロードする場合やインターネット接続が不安定な場合は再開可能なファイル アップロードをご利用いただくことをおすすめします。transfer.atlassian.com を利用する必要がある場合は個々の大きいファイルを圧縮/分割してください。詳細については「ファイルの圧縮方法」および「ファイルの分割方法」をご確認ください。

  • 1 GB よりも大きなファイルのダウンロードには、wget またはリトライを含む CURL (> 7.7.1) を利用することを推奨します。詳細については「大きなファイルのダウンロード方法」をご確認ください。

  • ブラウザ、または REST API を利用してコマンドライン経由でファイルを転送できます。1 GB 未満のファイルについてはブラウザを、それ以外の場合はコマンド ラインを使うことをおすすめします。

  • このドキュメントでは、未解決のサポート リクエストがあることを前提に説明します。ログイン方法の詳細は、「アクセス方法」を参照してください。

  • サポート課題に添付されたファイルはサポート ファイルの保持ポリシーに従い、サポート課題の解決から 60 日以内に削除されます。

ブラウザでファイルを転送する方法は次のとおりです。

  1. ご利用のブラウザで transfer.atlassian.com に進みます。プロンプトに従い、Atlassian アカウントを使用してログインします。

  2. 未解決のサポート リクエストが一覧表示されます。[Add Attachments] を選択します。



  3. プロンプトに従ってファイルをアップロードします。



  4. 転送が正常に完了したら、リストされているファイル サイズがファイルのローカル コピーのサイズと一致することを確認します。



  5. アップロードが必要な各ファイルで手順 2 と 3 を繰り返します。
  6. support.atlassian.com の課題は、ファイルがアップロードされるたびに更新されます。すべてのファイルをアップロードしたら、サポート チケットにコメントを追加して、ファイルのアップロードが完了したことをサポート エンジニアに知らせます。 

コマンドライン経由でファイルを転送する方法は次のとおりです。

  1. transfer.atlassian.com にログインし、ヘッダーの [Auth Tokens] を選択して認証トークンを生成します。

  2. 生成された認証トークンと、チケットにファイルをアップロードするためのファイル アクセス パスを次のように入力して、生成されるサンプルの CURL コマンドを使います。

    curl -u NWMzNzcwY:xyz123 -X POST --header "Transfer-Encoding: chunked" \
        -F "files[]=@/var/atlassian/confluence/export/Confluence_support_2017-10-12-13-29-42.zip" \
        -F "files[]=@/var/atlassian/confluence/export/thread_dumps.zip" \
        https://transfer.atlassian.com/api/upload/PS-12345 -v --progress-bar | tee /dev/null

 transfer.atlassian.com はすべての未解決のケースで利用できるため、いつでも利用できます。

再開可能なファイル アップロード 

  1. リポジトリをダウンロードします。
  2. README を開いて手順に従います。
  3. 転送が正常に完了したら、リストされているファイル サイズがファイルのローカル コピーのサイズと一致することを確認します。

大きなファイルのダウンロード方法 

大規模なファイル (> 1 GB) のダウンロードが必要な場合、wget またはリトライを含む CURL を利用する必要があります。transfer.atlassian.com からファイルのダウンロード リンクをコピーし、スクリプトを次のように使います。


次のコマンドは、HTTP リクエストの wget または CURL 経由でファイルをダウンロードします。ご利用のインターネット接続の状況に応じて任意の値のリトライを設定できます。理想的な値は 250 です。

$ wget 'https://api.media.atlassian.com/file/0f5b9527-6d46-4d60-85d8-4f2bd164e666 \
/binary?token=token&client=89838f12-f13o-4b52-8f6c-fb55c95dfee6&collection=3547771&dl=true' \
-O filename --tries=250
$ curl 'https://api.media.atlassian.com/file/0f5b9527-6d46-4d60-85d8-4f2bd164e666 \
/binary?token=token&client=89838f12-f13o-4b52-8f6c-fb55c95dfee6&collection=3547771&dl=true' \
-o filename --retry 250

アクセス方法

大きなファイル (複数可) をアトラシアンに転送する必要がある場合、最初に support.atlassian.com で、サポート リクエストを作成する必要があります。リクエストを作成すると、transfer.atlassian.com にログインして、サポート課題に対してファイルをアップロードできるようになります。 

データの圧縮方法

帯域幅の使用率を最小化するために、ファイルを .ZIP、.GZ、または .TAR.GZ ファイルに圧縮します。(これは大きなファイルの転送中に接続が切れる機会を最小限に抑えるのにも役立ちます。)

Linux

Linux では、この目的で次の tar コマンドを使用するとうまくいきます。

$ tar czf ~/jiradb.tar.gz ~/jiradb
Windows または Mac

Windows または OS X では、フォルダーを右クリックすると圧縮メニューが表示されます。

データを小規模な単位に分割する方法

transfer.atlassian.com には 50 GB のファイル制限がありますが、ファイルのサイズは 1 GB に留めることを推奨します。これにより、アップロード プロセスが失敗する機会を最小化し、(アップロードが失敗した場合でも) 同じ情報のアップロードを複数回やり直すことで消費する時間を最小限に抑えられます。

Linux または Mac

split コマンドを使用すると、ファイルを指定したサイズの複数のセグメントに分割できます。以下の例では、圧縮された "jiradb" ファイルはサイズが 1GB 以下の複数のセグメントに分割されます。

$ split -b 1073741824 ~/jiradb.tar.gz jiradb.tar.gz_
$ ls -l | grep jira
-rw-r--r--    1 user  staff  1073741824 Mar 27 12:03 jiradb.tar.gz_aa
-rw-r--r--    1 user  staff  1073741824 Mar 27 12:03 jiradb.tar.gz_ab
-rw-r--r--    1 user  staff   412536832 Mar 27 12:03 jiradb.tar.gz_ac

"-b" 引数は、各セグメントの最大ファイル サイズをバイト単位で指定します。(1073741824 bytes = 1GB) ~/jiradb.tar.gz はインプット ファイル名で、jiradb.tar.gz_ はアウトプット ファイル名です。既定では、split コマンドは指定したアウトプット ファイル名の末尾に 2 つの文字コードを付加してセグメントの順序を示します。この例では、"jiradb.tar.gz_" とファイル名を指定したところ、jiradb.tar.gz_aa、jiradb.tar.gz_ab、および jiradb.tar.gz_ac という一連のセグメントになりました。これら 3 つのファイルをすべて transfer.atlassian.com にアップロードする必要があります。

オペレーティング システムのドキュメントをよく読んで、このツールを正しく使用できるようにしてください。

ファイルをマージ/結合するには、以下の例を参考にしてください。

$ cat jiradb.tar.gz_* > jiradb.tar.gz
$ tar -cvvzf jiradb.tar.gz .

Windows

HJ-Split の分割機能を使用する


最終更新日 2021 年 11 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.