サポート資格番号 (SEN) の探し方

この情報はサーバーと Data Center 製品にのみ適用されます。Atlassian Cloud のサポート リクエストは、Cloud サイトの URL を使用して作成することができます。

http://support.atlassian.com でサポート課題を作成する必要がある場合、サポート資格番号 (SEN) を提供する必要があります。SEN は、お客様の組織のそれぞれの製品インスタンスを識別し、弊社側でお客様に必要なサポートを把握するのに使われます。

お客様の組織での役割に応じ、SEN を探すためのいくつかの方法があります。

製品へのアクセス権を持つ管理者の場合

アトラシアンのサーバーおよび Data Center 製品の管理者は、製品内で SEN を見つけることができます。

Jira Core、Jira Software、および Jira Service Management (バージョン 7 以降)

ステップ 1

Jira の管理メニューを開き、[アプリケーション] を選択します。


ステップ 2

ページのメイン コンテンツで SEN を見つけます。


Jira (バージョン 7 より前)

ステップ 1

Jira の管理メニューを開き、[システム] を選択します。

ステップ 2

下にスクロールし、[ライセンス] を選択します。

ステップ 3

ページのメイン コンテンツで SEN を見つけます。

Confluence

ステップ 1

Confluence の管理メニューを開き、 [一般設定] を選択します。

ステップ 2

下にスクロールし、[システム情報] を選択します。

ステップ 3

ページのメイン コンテンツで SEN を見つけます。

Bitbucket

ステップ 1

歯車アイコンを選択します。


ステップ 2

下にスクロールし、[サポート ツール] を選択します。


ステップ 3

[システム情報] タブを選択します。


ステップ 4

ページのメイン コンテンツで SEN を見つけます。


Crowd

ステップ 1

歯車アイコンを選択し、[ライセンス] を選択します。


ステップ 2

ページのメイン コンテンツで SEN を見つけます。



Bamboo

ステップ 1

Bamboo 管理メニューを開き、[Overview] を選択します。

注: このメニューを表示するには、ログイン済みである必要があります。 


ステップ 2

下にスクロールし、[License details] を選択します。


ステップ 3

ページのメイン コンテンツで SEN を見つけます。


FishEye / Crucible

ステップ 1

歯車アイコンを選択し、[Administration] を選択します。


ステップ 2

下にスクロールし、[System Info] を選択します。


ステップ 3

ページのメイン コンテンツで SEN を見つけます。


製品へのアクセス権を持たない、請求または技術担当者の場合

請求および技術担当者には、SEN を見つけるための追加のオプションがあります。

My Atlassian アカウント
  1. アカウント所有者または技術担当者として My Atlassian アカウントにログインします。
  2. [ライセンス] ページで、サポートが必要なライセンスを見つけます。SEN 番号は最初の列または製品名の直後にあります。

請求書

各購入ライセンスの SEN は、購入請求書の 2 ページ目にあります。これは、My Atlassian の注文の下にあるか、支払い確認メールにリンクされています。

管理者でも請求および技術担当者でもない場合

SEN を見つけることができない場合、以下のオプションがあります。

  • 会社の製品管理者に依頼する
  • お問い合わせページで簡単なフォームを入力して、弊社のサポート チームに問い合わせる。購入済みの製品との照会を行って素早くご案内を行えるよう、会社のメール アドレスの使用にご協力ください。
  • SEN の見つけ方について、弊社のサポート チームに電話で問い合わせる
    • オースティン、テキサス州 (米国): +1 512-640-3000
    • シドニー、ニュー サウス ウェールズ州 (オーストラリア): +61 2 9262 1443
    • アムステルダム (オランダ): +31 20 796 0060
最終更新日: 2021 年 2 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.