7.2.10 で解決済みの課題

The Atlassian JIRA team is pleased to announce the release of JIRA Software 7.2.10, which is a bug-fix release.


Don't have JIRA Software 7.2 yet?

Check out the new features and other highlights in the JIRA Software 7.2 release notes.

最新バージョンを入手


2017 年 7 月 19 日にリリース

パフォーマンスの問題

このバージョンにはパフォーマンスの課題があり、ページを開いたり、一部の操作を終了したりするときにエラーが表示されることがわかっています。これは postgreSQL を使用中で、500,000 人以上のユーザーがいる場合に適用されます。回避策としては、ユーザー 100 万人ごとに、ヒープサイズを 1 GB 増やしてください。次のバグ修正リリースでこの修正をリリースします。

このリリースでは、Jira 内で破損したインデックスの自動復元機能が導入されています。これにより、多くの手作業がなくなりますが、破損したドキュメントはインデックスから削除されるため、JQL などで一部の課題を検索できなくなる場合があります。インデックスを再作成すると、すべてのドキュメントを再作成できます。詳細については、「Lucene index corruption (Lucene インデックスの破損)」を参照してください。

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh




最終更新日: 2018 年 9 月 17 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.