Understand the LexoRank managment page in Jira server

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: Server と Data Center のみ - この記事は、サーバーおよびデータセンター プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

目的

As of JIRA Agile 6.7.0, there is now a LexoRank Management section. LexoRank is the name for the new ranking system as of JIRA Agile 6.4.0 and higher, which provides the ability to rank issues in JIRA Data Center - this functionality is also used in normal JIRA Server installations. The user interface can be found in Administration > System > Lexorank management. It provides a user interface for several of the key areas of LexoRank administration.

In prior versions, the way to retrieve this information was to directly access REST endpoints and read the JSON that was returned. This UI now handles that approach for the user.

See also related KB: Troubleshooting New Ranking System Issues

バランシング

As per the above screenshot, the UI provides the user with details on the distribution of issues in each bucket, and whether or not a balance is in progress or if it is disabled. Running a balance is similar to running a re-index of JIRA, there isn't any guarantee it will fix a problem unless the problem is specific to the ranking data. If you're encountering issues and don't know why, and are unsure whether or not to balance, review the integrity checks first and contact support if need be as per the below details.

サービス ステータスの内訳は次のとおりです。

バランシング無効

If this is true:

  • フォアグラウンド インデックス再作成が実行中の可能性があります。これにより、バランシングが無効化されることが予測されます。
  • JIRA Agile may have just been installed/upgraded and requires a reindex.
  • ログで例外をチェックし、これらのエラーに関するナレッジベース記事がないか確認します。
  • 整合性チェックにエラーがないか確認してください。

バランス ハンドラー実行中

  • This will be false unless a balance is currently in progress. To verify the progress of the balance, hit the refresh button.
  • On a JIRA Data Centerclusterthis will be true on the node that is running the balance, and false on the other nodes.

クラスターのノードでバランスが実行中

  • バランス クラスター ロックが解除されていることを示します。
  • This will be true when a balance is running.

Current balancing can take quite a long time on larger instances, and there is a fix for this tracked in  JSW-13163 - Getting issue details... STATUS .

Integrity Checks

LexoRank データに対して一連のテストを実行し、テストに基づいて true / false の結果を返します。テストの詳細は以下のとおりです。

チェックマークエラーの修正方法
マーカー行はランク フィールドの表を表します。

これに失敗した場合、最小または最大マーカー行が失われます。

This can be caused by GHS-10975 - Getting issue details... STATUS and there is a fix included in the workaround for that bug.

マーカー行の正確性チェック。

If this fails, the minimum or maximum marker rows exist, however have the incorrect rank.

これは、チェックで返された行のランクを期待された値に更新することで修正できます。

有効なバケット チェック内のマーカー行。

When a balance is in progress, the marker rows are moved to another bucket to indicate where the new rank values should be. The only time they should be is in different buckets is if a balance is in progress.

有効なマーカー行は次のとおりです。

  • 最小値と最大値が同じ。
  • 最小は 0、最大は 1 です。
  • 最小は 1、最大は 2 です。
  • 最小は 0、最大は 2 です。

これらのバケット内にマーカー行がなく、ランクの作成またはバランス操作中に投げられた例外が原因とみられる場合、このテストは失敗します。これらでログを確認し、既知の問題を検証してください。

ランク範囲外チェック。Please refer to our LexoRank Integrity Check fails with rank out of bounds error in Jira server KB article for the fix.
重複ランク チェック。This can be fixed as detailed in How To Fix Duplicate Rank Values For a Rank Field.
課題ランクはマーカー ランク チェックと異なります。

以下の SQL は、ランキングの値が最小/マーカー行と同じ記録を特定します。これらの記録を削除するとこの問題が修正されます (また、これらの課題のみのランキング データが失われます)。

SELECT * FROM "AO_60DB71_LEXORANK" WHERE ("RANK" LIKE '%|zzzzzz:' OR "RANK" LIKE '%|000000:') AND "TYPE" not in (0,2);

(info) これは、使用する DBMS に応じて変える必要が出る場合があります。

有効なバケット チェック内の課題行。If a balance cannot fix this, it would need detailed analysis from Atlassian Support.
バランス ステータス チェック。バランスを試み、ログを見て例外がないか確認します。ログの例外によってバランスが失敗する、または上記の他のチェックのいずれかが失敗する可能性があります。

If you're unsure how to proceed, please feel free to contact support for further assistance as below.

Sending Information to Support

Please raise a case at https://support.atlassian.com/ja and provide the following information:

  1. Generate JIRA support zip.
  2. The result of rank integrity checks.
  3. An XML backup of your database (Administration > System > Backup System). You can anonymise if you wish by going as per our Anonymising JIRA Data page.
  4. If attaching a backup is not possible, please provide us with the result of the following SQL (preferably in a CSV file format).

    SELECT * FROM "AO_60DB71_LEXORANK" ORDER BY "RANK";

    (info) Depending upon the DBMS used, the tablename may be different. For example AO_60DB71_LEXORANK instead of "AO_60DB71_LEXORANK".

説明As of JIRA Agile 6.7.0, there is now a LexoRank Management section. LexoRank is the name for the new ranking system as of JIRA Agile 6.4.0 and higher, which provides the ability to rank issues in JIRA Data Center - this functionality is also used in normal JIRA Server installations. The user interface can be found in Administration > System > Lexorank management. It provides a user interface for several of the key areas of LexoRank administration.
製品Jira
プラットフォームサーバー
最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.