Bitbucket Data Center の負荷プロファイル

インスタンスの全体的なサイズがわかっていると、アトラシアンのテクニカル アカウント マネージャーおよびサポート エンジニアはお客様により適した構成や環境を推奨することができます。この情報は、インスタンスのスケーリングについてのより良い計画を立てるうえでも役立ちます。

インスタンスのサイズの見積りに役立つように、サイズの見積りに最も有用なメトリックを絞り込みま、そのメトリック用に一連のプロファイル (またはサイズ区分) を Small から XLarge の範囲で作成しました。各メトリックのプロファイルは、Server および Data Center の幅広いお客様のケース スタディに基づいており、さまざまサイズおよび構成のインスタンスを網羅しています。 

インスタンスは、各メトリックで異なるプロファイルに当てはまる場合があります。たとえば、リポジトリのXLarge で、それ以外はすべて Medium 以下になる場合もあります。インスタンスの全体的なサイズを導き出す方法も後述しています。

コンテンツ プロファイルを決定する

コンテンツ プロファイルはご使用のデータベース内のデータ量を参照しており、データ量はクエリの実行や、ガベージ コレクションなどの一般的なタスクの実行にかかる時間に影響を与えます。アトラシアンでは、リポジトリライセンスを付与済みのユーザーおよびプル リクエストの数から、インスタンスの全体的なコンテンツ プロファイルを決定しています。 


メトリック 収集方法
リポジトリ
  1. > [トラブルシューティングとサポート] に進みます。
  2. [システム情報] を選択して、[システム情報] ページを開きます。
  3. [リポジトリ] セクションまでスクロール ダウンし、[カウント] 値を記録します。
ライセンスを付与済みのユーザー
  1. > [ライセンス]に進みます。
  2. [ライセンス] タブまでスクロール ダウンします。
  3. [ライセンスを付与済みのユーザー] 値を記録します。
プルリクエスト

プル リクエストの数は、データベースで次のクエリを実行することで簡単に取得できます。

SELECT COUNT(*) FROM STA_PULL_REQUEST

3 つのメトリックをすべて収集したら、以下の表を使用して各メトリックの分類先を確認します。


リポジトリ アクティブ ユーザー数 プル リクエスト
〜 6,200 〜 3,000 〜 118,000
Medium 6,200 ~ 21,000 3,000 ~ 10,000 118,000 ~ 350,000
21,000 ~ 52,000 10,000 ~ 25,000 350,000 ~ 850,000
XLarge 52,000 〜 25,000 〜 850,000 〜



例を表示する

以下は、サンプル サイトでの Bitbucket の利用状況の情報です。

  • リポジトリ: 935
  • ライセンスを付与済みのユーザー: 3,591
  • プル リクエスト: 422,000

これをコンテンツ プロファイルにマッピングすると次のようになります。


リポジトリ アクティブ ユーザー数 プル リクエスト
〜 6,200 〜 3,000 〜 118,000
Medium 6,200 ~ 21,000 3,000 ~ 10,000 118,000 ~ 350,000
21,000 ~ 52,000 10,000 ~ 25,000 350,000 ~ 850,000
XLarge 52,000 〜 25,000 〜 850,000 〜


結果が広範囲にわたるため、平均して Medium とします。

トラフィック プロファイルを決定する

自身のインスタンスが受信するトラフィック量を決定するためには多数のメトリックを利用できますが、アトラシアンでは 1 時間あたりの GIT ホスティング呼び出し総数を使用して全体的なトラフィック量を決定しています。これにより、GIT に関連するすべての読み取りおよび書き込みの呼び出しが網羅されます。

このメトリックを収集するには、JMX を有効にする必要があります。この手順については、「パフォーマンス監視用に JMX カウンタを有効化する」を参照してください。Git ホスティング呼び出し総数を取得するには、次のような SSH および HTTP の両方のホスティング統計を監視します。

プロトコル オブジェクト名
ssh com.atlassian.bitbucket:name=SshHostingStatistics
http com.atlassian.bitbucket:name=HttpHostingStatistics

両方のオブジェクトの合計が、GIT ホスティング呼び出し総数になります。特定の作業日に受信する呼び出し量を監視して、最もアクティブな 8 時間の平均呼び出し回数を計算します。1 時間あたりの平均 git ホスティング呼び出し総数を測定したら、以下の表を使用し、サイトがどこに当てはまるかを確認します。


1 時間あたりのホスティング呼び出し
〜 5,200
Medium 5,200 ~ 14,500
14,500 ~ 32,700
XLarge 32,700


この情報の活用方法

コンテンツやトラフィック プロファイルをテクニカル アカウント マネージャー (契約済みの場合) と共有したり、パフォーマンス、安定性、またはインフラストラクチャについて次回チケットを作成するときにサポート エンジニアに渡すことができます。 

上記の例では、サイトのデータは Large、トラフィックは Medium に分類されます。 

また、これらのプロファイルをポイントインタイムのスナップショットとして使用し、インスタンスの相対的なサイズを長期間にわたって追跡することもできます。コンテンツやトラフィック プロファイルが次の段階になった場合、現在のインフラストラクチャを評価して、負荷の増加に対応するための拡張方法を検討することをおすすめします。 

tip/resting Created with Sketch.

Large または XLarge のデプロイメント

現在の負荷プロファイルまたは予定されている負荷プロファイルのサイズが "Large" の場合、「エンタープライズ規模の Bitbucket インスタンスの推奨インフラストラクチャ」をお読みください。ここでは、AWS で適切なサイズのインフラストラクチャをデプロイするための推奨事項を提供しています。このページでは、これらの推奨事項の基本となるテスト手法と結果についても説明します。

アトラシアンへのデータの提供について

使用状況データを収集することで、数千人のユーザーのユーザー体験を測定し、便利な新機能や改善の提供に活用しています。このページで示すような平均プロファイルを作成し、より優れた構成や環境の推奨の提供に使用しています。 

お客様のサイトが現在弊社にデータを送信していない場合、弊社で収集するデータ、送信方法、およびご利用のサイトの登録方法について、データ収集ポリシーをご参照ください。 

最終更新日 2019 年 5 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.