Move to a non-clustered installation

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

This page outlines how to switch from a clustered Confluence deployment to a non-clustered deployment. In these instructions we'll assume that you'll use one of your existing cluster nodes as your new, non-clustered installation. 

If you have a valid Server license and want to move from Data Center to Server, see  Moving from Data Center to Server.

Run Confluence in a cluster with one node

If you no longer need clustering for high availability or managing load, you can simply reduce the number of application nodes in your cluster to one. There are some advantages to this setup, as it is very easy to add more nodes if you require them in future, but there is a small performance overhead as Confluence will still operate as a cluster. 

Move to a non-clustered installation

If you no longer need clustering, and want to avoid the overhead that comes from running a cluster with just one node, you can go back to a non-clustered (sometimes known as standalone) Data Center installation.

ここでは、既存のクラスター ノードのひとつを新しい非クラスター化のインストールに使用するものと仮定して説明します。 切り替えの一環として、一部のインフラストラクチャに変更を加える必要があります。 このプロセスをステージング環境で完了し、一連の機能テスト、連携テスト、およびパフォーマンス テストを実行してから、本番環境に変更を加えることをおすすめします。

用語

このガイドでは以下の用語について説明します:

  • インストール ディレクトリ - Confluence をインストールしたディレクトリ。
  • ローカルのホーム ディレクトリ - 各クラスタ ノードにローカルで保存されているホームまたはデータ ディレクトリ (Confluence がクラスタで実行されていない場合は単に "ホーム ディレクトリ")。
  • 共有ホームディレクトリ - 作成したディレクトリで、クラスタの同一パスを経由してすべてのノードにアクセス可能なディレクトリ。

1. Confluence をシャットダウンします。

Make sure read only mode is turned off, then stop Confluence on all cluster nodes before you proceed.

2. ロード バランサの構成

Configure your load balancer to redirect traffic away from all Confluence nodes, except the node you plan to keep.

ロード バランサが不要になった場合はこの手順で削除できます。

3. ホームで共有されているクラスタのの項目をローカルのホームに戻す 

To move everything back to your local home:

  1. Create a directory called /shared-home in the <local home> directory on the node you plan to keep (if you removed this directory when you set up clustering).
  2. Move the following directories and files from your <shared home> directory to the <local home>/shared-home directory
    • config
    • confluence.cfg.xml
    • dcl-document
    • dcl-document_hd
    • dcl-thumbnail
  3. <shared home> ディレクトリの残りのコンテンツを <local home> ディレクトリのルートに移します。この手順の一部として、attachments ディレクトリも移動するようにします。

この時点で、クラスタの共有ホームディレクトリが空になっているはずです。

(warning) Make sure you don't accidentally overwrite the confluence.cfg.xml in your local home directory. The confluence.cfg.xml file from your shared home directory doesn't contain the same parameters as the one in your local home directory.

From Confluence 7.12, you can choose to skip this step and keep your existing shared home directory. For example, this may be beneficial if you're using elastic storage for the <shared home>/attachments directory and want to keep that setup. 

4. クラスタ プロパティの変更

  1. 既存の <local home>/confluence.cfg.xml のバックアップを作成します。
  2. <local home>/confluence.cfg.xml を編集します。
  3. Change the setupType parameter from cluster to custom:

    <setupType>custom</setupType>
  4. Remove all cluster properties that begin with confluence.cluster.

    例を見る

    削除すべきクラスタ プロパティの例は次のとおりです。これらは、クラスタの構成方法によって異なります。

    confluence.cluster
    confluence.cluster.address
    confluence.cluster.home
    confluence.cluster.interface
    confluence.cluster.join.type
    confluence.cluster.name

    (warning) If you chose to keep your shared home directory at the previous step, do not remove the confluence.cluster.home property, or Confluence will not know where to find your shared home, or attachments directory. 

  5. ファイルを保存します。

5. Confluence の起動

Confluence を再起動します。

tip/resting Created with Sketch.

To confirm you're now running a standalone installation, go to  > General Configuration > Clustering.

アクティブなクラスタは表示されなくなります。代わりに、クラスタの開始の詳細と、クラスタ ノードを有効化するオプションが表示されます。


Additional steps if you have a Synchrony cluster

If you also have a Synchrony cluster, but would prefer to let Confluence manage Synchrony for you, you'll need to make some additional changes. 

See Migrate from a standalone Synchrony cluster to managed Synchrony.  This guide assumes you're running Confluence in a cluster, but the steps are similar for a non-clustered installation. 

最終更新日 2021 年 4 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.