Word ドキュメントを Confluence にインポートする

コンテンツを Confluence にインポートする

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Office コネクターを使用すると、Word 文書をインポートして、コンテンツから Confluence ページを 1 つ以上作成できます。 

文書の見出しに応じて、単一のページを作成したり、複数のページに内容を分割したりできます。 

数多くのコンテンツが既存の文書に保存されている場合、または Word 形式にエクスポート可能な別のシステムやプラットフォームから移行する場合に便利です。

このページの内容:

関連ページ:

Word 文書のインポート

Word ドキュメントを Confluence にインポートするには、次の手順を実行します。

  1. Confluence でページを作成するか、既存のページに移動します(ページを編集するのではなく、表示する)。
  2.  > [Word 文書のインポート] を選択します
  3. [参照] を選択し、インポートする Word 文書 を見つけたら、[次へ] を選択します。
    ドキュメントのインポート オプションが表示されます。  
  4. 新しいページのタイトルを入力します (ページ タイトルにファイル名を使用したくない場合)。
  5. ファイルを(新しいページとして、または同じタイトルの既存のページに上書きして)インポートする場所を選択します。
  6. タイトル重複 の処理方法(新しいページの名前を変更するか、または既存のページを置き換える)を選択します。
  7. ファイルの見出しスタイルに応じて、ページの作成を単一ページにするか複数ページにするかを選択します(ファイルに見出しスタイルが含まれている場合にのみ、このオプションが使用可能です)。
  8. インポート をクリックします。

アップロードが完了すると、Word 文書の内容でページが作成されます。その後は、通常通りにこのページを表示し、編集できます。元の Word 文書とこのページの間には連携がありません。

インポート オプション

Word 文書のインポートにはいくつかのオプションがあり、これによってページの作成方法、インポートによってスペース内の既存のページを上書きするかどうか、ページ名の重複を処理する方法などを制御できます。

オプション

説明

ルートページ タイトル

これはインポートによって作成または更新されたページのタイトルです。


インポート先

文書が現在のページ(ツール > インポートを選択したときに表示していたページ)にインポートされるか、新規ページとして作成されるかどうかを制御します。次から選択します。

  • 現在のスペースの新たなページとしてインポートする 新しいページは、スペースのホームページの子ページとして作成されます。
  • <ページ名> を置き換える - コンテンツは現在のページにインポートされます。このページのタイトルは、ルートページ タイトル フィールドで指定されたタイトルに変更されます。
  • <ページ名>の既存の子ページを削除する ページのコンテンツが置き換えられる際に、現在のページの既存の子ページはすべて削除されます。

タイトル コンテンツ

ページ名の重複(スペースに同じタイトルのページが既に存在すること)を処理する方法を制御します。

  • ページ名がすでに存在する場合、インポートされたページの名前を変更します - 新しいページは新しい名前(ページタイトルの最後に番号を追加したもの)を取得します。既存のページは変更されません。
  • 既存のページを同じタイトルのインポートされたページで置き換えます - 既存のページの内容を上書きします。変更はそのページのページ履歴に表示されます。
  • インポートされたページと同じタイトルの既存のページを削除します - 元のページを削除して、新しいページを作成します。変更はそのページのページ履歴に表示されません。

見出しで分割


文書に Word の見出しスタイルが含まれている場合は、見出しに基づいた複数ページの作成を選択できます。オプションは以下のとおりです。

  • 分割しない - 単一のページを作成します。
  • レベル別見出し - 文書の見出しレベルに基づいた階層構造で、複数のページを作成します。

作成されたページのプレビューはドキュメント アウトラインの下に表示されます。

スクリーンショット:複数の見出しレベルが含まれている文書用の Word インポート オプション。 


サポート対象のファイル タイプ

Confluence では、Microsoft Word 97-2013 ドキュメント (.doc および .docx) からコンテンツをインポートできます。

注意

ドキュメントに Confluence wiki マークアップ (角括弧やハッシュなど) と同じ文字列が含まれている場合、ドキュメントをインポートすると、書式設定を維持するため、これらの文字列は自動的に wiki マークアップ値に変換されるかwiki マークアップ マクロ内にラップされます。 

最終更新日: 2018 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.