Documentation for GreenHopper 6.1.x. Documentation for other versions of JIRA Agile is available too.
GreenHopper is now called JIRA Agile. Learn more.

メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

In Work mode, a board displays vertical columns. By default, each board contains three columns, called 'To Do', 'In Progress' and 'Done'. You can add, delete, rename or move these columns if you wish. You can also choose which JIRA workflow status(es) each column is mapped to, and whether any constraints apply to each column.

(info) Note that only the owner of a board (or a person with the 'JIRA Administrators' global permission) can configure a board's columns.

列を編集する

ボードの列を編集する手順は、次のとおりです:

  1. Select Agile > Manage Boards from the top navigation bar, then click the Configure link corresponding to the board of interest.
  2. タブをクリックします。

  3. Edit the columns as described in the following table and Screenshot 1 (below).

    編集項目

    操作方法

    新規列の追加

    ページの右側にある列の追加ボタンをクリックします。「新しい列」という名前の新規の列が、最後から 2 番目の列の位置に追加されます。

    (info)簡易ワークフローを使用している場合、新しいステータスが自動的に作成され、新しい列に対応します。

    列の名前の変更

    列の名前エリアをクリックして、既存の名前を変更し、エンターキーを押します 。

    列の削除

    Click the trash-can icon at the top-right of the column.
    (info) Any JIRA workflow statuses that had been mapped to the deleted column are moved back to the 'Unmapped' column.

    列の移動

    Hover over the horizontal 'grid' icon, then drag the column left or right to its new position. Wait until other columns have shifted position before dropping the selected column to its new position.

 

Screenshot 1: the 'Board Configuration' screen — 'Columns' tab.

(info) The number in brackets after the status name shows the number of issues currently in that status.

列を JIRA ステータスにマッピングする

By default, a board's columns are mapped to the default JIRA statuses as shown in the following tables. You can change this if you wish. For example, if you are using additional, customised JIRA statuses, you will probably want to map them to appropriate columns in your board.

If your board's project is using the JIRA default workflow:

既定の列既定でマッピングされた JIRA ステータス
作業前オープン、再オープン
進行中進行中
完了解決済み、クローズ

 ・・・または・・

ボードのプロジェクトで簡易ワークフローを使用している場合

既定の列既定でマッピングされた JIRA ステータス
作業前作業前
進行中進行中
完了完了

  


JIRA ワークフロー ステータスとボード上の列のマッピングを編集する手順は、次のとおりです:

  1. Select Agile > Manage Boards from the top navigation bar, then click the Configure link corresponding to the board of interest.
  2. タブをクリックします。

  3. 次の表とスクリーンショット 1 (上) に示すように、ステータスのマッピングを変更します。

    編集項目

    操作方法

    ステータスを列にマッピングする

    ステータスをマッピングなし列から右側の該当する列にドラッグします。

    ステータスと列のマッピングを削除する

    ステータスを、右側の現在の列から左側のマッピングなし列にドラッグします。

    ステータスと列のマッピングを変更する

    ステータスを、元の列から該当の新しい列にドラッグします。

    (info) All statuses configured in the JIRA server are available from the board Configuration page. However, some statuses (in particular, custom statuses) may not be available for issues on your board if the JIRA workflow(s) used by these issues do not utilise those statuses.

 

(tick)新たに列を作成し、新しい JIRA ステータスにマッピングする例については、チュートリアル - ボードへの列の追加を参照してください。

 

新規のステータスを追加する

If your board is using Simplified Workflow:

  1. Select Agile > Manage Boards from the top navigation bar, then click the Configure link corresponding to the board of interest.
  2. タブをクリックします。

  3. Click the Add Status button at the right of the page.
    (info) Note that the Add Status button is only available if you have the JIRA 'Project Administrator' permission for this board's project.

簡易ワークフローをボードで使用していない場合は、チュートリアル - ボードへの列の追加の手順にしたがってください。

 

ステータスを削除する

If your board is using Simplified Workflow:

  1. Select Agile > Manage Boards from the top navigation bar, then click the Configure link corresponding to the board of interest.
  2. タブをクリックします。

  3. ステータスをマッピングなし列にドラッグします。

  4. Click the delete icon (trash can) for the status you wish to remove.
    (info) Note: that you can only delete a status if you have the JIRA 'Project Administrator' permission for this board's project.
    (info) You can only delete a status if there are no issues that currently have that status.
    (info) If any other workflows are using this status then the status will be removed from your workflow, but not deleted.

If your board is not using Simplified Workflow, you can only delete a status vis the JIRA administration interface — please see the JIRA documentation on Configuring Workflow.

 

列の制約の設定

制約は、列に含めることができる課題の数を指定します。制約をかけるのは、すべての列か、または一部の列だけか指定できます。

サブタスクをカウントから除外する選択が可能です。この選択が便利なのは、個々のタスクの総数よりも、チームが取り組んでいる主要なタスク(ストーリー)の数を制約する場合です。この制約の方法は、カンバンチームよりもスクラムチームに関係が深いと思われます。

To set 'Maximum' and 'Minimumum' constraints for a column of a board:

  1. Select Agile > Manage Boards from the top navigation bar, then click the Configure link corresponding to the board of interest.
  2. タブをクリックします。

  3. 次の表とスクリーンショット 1 (上) に示すように、制約を編集します。

    編集項目

    操作方法

    列の制約を有効にする
    In the Column Constraint drop-down, select either Issue Count or, if you don't want to include sub-tasks in the column count, Issue Count, excluding sub-tasks.
    列の「最小値」の制約を設定する

    列の上部にある黄色のボックスをクリックして、新しい値を入力し、エンターキーを押します。

    列の「最大値」の制約を設定する

    列の上部にある赤色のボックスをクリックして、新しい値を入力し、エンターキーを押します。

    列の「最小値」の制約を削除する

    列の上部にある黄色のボックスをクリックして、現在の値を削除し、エンターキーを押します。

    列の「最大値」の制約を削除する

    列の上部にある赤色のボックスをクリックして、現在の値を削除し、エンターキーを押します。

    すべての列の制約を削除する
    列制約ドロップダウンから、なしを選択します。

 

 

1 Comment

  1. For the column configuration, can we set the min or max value for a group of column (the SUMMATION value of the number of issues in 2 or more columns)? Please advise.