別のアプリケーションへのリンク

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アプリケーション リンクは、Confluence を他のアトラシアン製品または外部アプリケーションにリンクできるようにするバンドル プラグインです。これによって、情報を交換したり特定のリソースや機能へのアクセスを提供したりできるようになります。Confluence の場合、最も一般的な統合は Jira との統合です。これによって、Jira の課題に関する情報を Confluence ページに表示したり、ページを Jira の課題にリンクしたり、アプリケーション リンク専用に作成されたその他の機能を使用したりするのが容易になります。

また、OAuth 1.0 または 2.0 のいずれかによって、Confluence を外部アプリケーションにリンクできます。これらの統合は一般に内部統合に使用されて、アプリケーションがアプリケーション リンクと互換性を持っている必要があります。

アプリケーション リンクを表示するには、次の手順に従います。

  1. > [一般設定] > [アプリケーション] の順に移動します。
  2. 次のページが表示されます。

  1. アプリケーション - リンクされたアプリケーションの名前とそのバージョン。外部アプリケーションの場合は、常に [汎用アプリケーション] と表示されます。
  2. 方向 - 通信の方向。[受信]、[送信]、[双方向] のいずれかです。アトラシアン製品の場合は双方向通信を設定する必要がありますが、一部の外部アプリケーションでは双方向通信は不要です。
  3. ステータス - 接続の状態。外部アプリケーションの場合は、常に [アトラシアン以外] と表示されます。
  4. アクション - 編集や削除など、リンクに対して実行できるアクション。OAuth 2.0 接続の場合は、さらに OAuth 認証情報が表示されます。

OAuth 1.0 によってアトラシアン製品または外部アプリケーションにリンクする

他のアトラシアン製品にリンクする際は、通信に OAuth 1.0 を使用します。また、このオプションによって外部アプリケーションにリンクできますが、OAuth 2.0 を使用するように統合を更新することをお勧めします。

OAuth 1.0 によって他のアトラシアン製品または外部アプリケーションにリンクするには、次の手順に従います。

  1. アプリケーション リンクで [リンクを作成] を選択します。
  2. リンク タイプとして [アトラシアン製品] を選択します。
  3. アトラシアン製品または外部アプリケーションのアプリケーション URL を入力します。
  4. ウィザードのステップに従います。Confluence とリンク先の製品の間でリダイレクトされるので、双方向接続を承認します。

OAuth 2.0 によって外部アプリケーションにリンクする

双方向で OAuth 2.0 によって Confluence を外部アプリケーションにリンクできます。Confluence をクライアント (送信リンク) またはプロバイダー (受信リンク) として機能させます。

Confluence を OAuth 2.0 クライアント (送信リンク) として設定する

このシナリオでは、Confluence は OAuth クライアントとして機能して、外部アプリケーションのデータをリクエストします。

詳細については「送信リンクを設定する」をご確認ください。

Confluence を OAuth 2.0 プロバイダー (受信リンク) として設定する

このシナリオでは、Confluence は OAuth プロバイダーとして機能して、外部アプリケーションにそのデータへのアクセスを許可します。

詳細については「受信リンクを設定する」をご確認ください。

最終更新日 2022 年 7 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.