カスタム イベント タイプ

イベント タイプを使用すると、イベントを分類して、簡単に表示や管理ができるようにします。カスタム イベント タイプでは、この機能をさらに一歩進めて、考えられるあらゆる種類のイベントを自由に追跡することができます。トレーニング、メール キャンペーン、停止などのイベントを作成する必要がある場合は、Team Calendars をご利用ください。

カスタム イベント タイプを追加する

カスタム イベント タイプを追加するには、次の手順を実行します。

  1. カレンダー名の右側の を選択し、[編集] を選択します。
  2. 左の [Event Types (イベント タイプ)] を選択してから、[Add new event type (新しいイベント タイプを追加)] を選択します。
  3. [イベント名] を入力し、[Event Icon (イベント アイコン)] を選択して [保存] を選択します。

以上です。新しいイベント タイプはすぐにはサイドバーに表示されませんが、そのタイプのイベントを追加するとすぐに表示されます。

カスタム イベント タイプを追加するには、カレンダーの編集権限が必要です。

tip/resting Created with Sketch.

新しいカスタム イベント タイプを素早く追加するには、[イベントを追加する] を選択し、[イベント タイプ] メニューから [Add new event type (新しいイベント タイプを追加)] を選択します。

このページの内容

関連ページ

 

カスタム イベント タイプを削除する

カスタム イベント タイプが不要になった場合は、[編集] > [Event Types (イベント タイプ)] を選択し、イベント タイプの右側にある アイコンを選択して削除できます。

カスタム イベント タイプを削除すると、そのイベント タイプのすべてのイベントが削除されます。残しておきたいイベントがある場合は、削除する前に別のイベント タイプに移動しておいてください。

Team Calendars for Confluence が Confluence Data Center の一部になりました。
このページで説明する機能にアクセスするには、Confluence Data Center 7.11 以降にアップグレードしてください。アップグレードがまだできない場合、現在の Data Center のバージョンに応じて、最新バージョンのアプリをインストールすることで (
無償で) これらの機能にアクセスできます。すべての詳細については、FAQ をご覧ください。

最終更新日: 2021 年 2 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.