Jira エクスポートの一部を Jira Cloud にインポートする方法

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: Cloud のみ - この記事は、 クラウド プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

エクスポート ファイルを作成してそれを現在の Jira Cloud サイトにアップロードすることで、他の Jira Cloud サイトまたは Jira Server インスタンスのバックアップをインポートできます。既定では、エクスポート ファイル内のすべてのコンテンツが Jira Cloud サイトにインポートされ、既存のすべてのデータが上書きされます。

バックアップ ファイルを Jira Cloud にインポートする前に次の事項をご確認ください。

  • activeobjects.xml および entities.xml を含むデータベース バックアップ ファイルをインポートすると、既存のすべてのデータが削除され、バックアップ内のデータで上書きされます。同様に、attachments、avatars、または logos ディレクトリを持つメディア ファイルをインポートすると、対応するそれぞれのデータ (添付ファイル、アバター、ロゴ) が上書きされます。
  • You can't use this process to import a specific project while maintaining your existing site data. To request the ability to import only specific projects, watch and vote for the Jira ticket: JRACLOUD-31806 - Getting issue details... STATUS .

バックアップ ファイルの編集

クラウドのバックアップ ファイルを、activeobjects.xml および entities.xml を含むデータベース ファイルと、添付ファイルやその他のメディアを含むファイルに分割する ことをおすすめします。これによってタイムアウト エラーを防いで、インポート時の問題のリスクを軽減できます。

クラウド バックアップからファイルを削除

  1. Jira Cloud で生成されたバックアップ ファイルを展開します。クラウド バックアップは次のような構造を持ちます。

    JIRA-backup-20161021
    ├── activeobjects.xml
    ├── entities.xml
    ├── data
    │   ├── attachments
    │   └── avatars
    └── logos

    ファイルを展開する際、すべての添付ファイルが名前として ID を持っていることを確認します。ファイルが ID と異なる場合 (ID_name.extension など)、それを編集して期待される形式にしてください。これが行われないと添付ファイルは適切にインポートされません。

    例:

    (tick) 正しい形式

     

    (error) 誤った形式

  2. インポートしないエンティティを削除します。インポートに含めない対象に応じ、次のようになります。
    • 添付ファイル: attachments ディレクトリを削除します。
    • アバター: avatars ディレクトリを削除します。
    • ロゴ: logos ディレクトリを削除します。
    • データベース データ:activeobjects.xmlentities.xml ファイルの両方を取り除きます。
  3. 変更済みのディレクトリを圧縮します。
  4. Jira Cloud サイトで Jira サイドバーの [設定] に移動します。[システム] > [システムの復元] に移動して変更済みのファイルをアップロードします。

添付ファイルと他のメディアのみをインポート

データベース バックアップ (entities.xml および activeobjects.xml ファイル) をインポートしてからメディア (添付ファイル、プロジェクト アバター、およびロゴ) をインポートすることを推奨します。

メディア ファイルのみをインポートするには、次の手順を利用します。

  1. エクスポートした .zip バックアップ ファイルを解凍します。
  2. バックアップ ディレクトリの外部に media-only という名前のディレクトリを作成します。
  3. バックアップ ディレクトリの data ディレクトリを media-only  ディレクトリにドラッグまたはコピーします。
  4. メディア ファイルが 5 GB を超える場合、ファイルを 2 - 5 GB の複数のメディア ファイルに分割して個別にインポートすることを推奨します。 

    方法を見る
    1. エクスポートした .zip バックアップ ファイルを解凍します。
    2. バックアップ ディレクトリの外部に、media-only-1media-only-2 などのディレクトリを作成します。
    3. バックアップ ディレクトリの data ディレクトリを media-only-1 ディレクトリにドラッグまたはコピーします。
    4. media-only-2data ディレクトリを作成し、 その配下に media ディレクトリを作成します。
    5. media-only-1 から media-only-2 に いくつかのプロジェクト フォルダを移動します。
    6. 両方の media-only ディレクトリを圧縮します。
      圧縮したファイルは次のような構造を持つはずです。

      media-only-1.zip
      └─── data
            ├── attachments
            │         ├── ProjectKey
            │         │         └── 10000
            │         │		    ├── IssueKey-1
            │         │		    ├── IssueKey-2
            │         │       	└── IssueKey-3
            │         └─── ProjectKey2
            └── avatars
      
      
      media-only-2.zip
      └─── data
            └─── attachments
                      ├── ProjectKey3
                      │         └── 30000
                      │		    ├── IssueKey-1
                      │		    ├── IssueKey-2
                      │       	└── IssueKey-3
                      └─── ProjectKey4

      圧縮済みの ZIP ファイルのサイズを確認します。インポートしようとしているメディア ディレクトリが引き続き 5 GB よりも大きい場合、タイムアウト エラーを防ぐためにさらに分割することをおすすめします。


      Jira Cloud サイトで Jira サイドバーの [設定] に移動します。[システム] > [システムの復元] に移動してファイルをアップロードします。
  5. Jira Cloud サイトで Jira サイドバーの [設定] に移動します。[システム] > [システムの復元] に移動してファイルをアップロードします。前のステップでメディアを複数の小規模なファイルに分割している場合は各ファイルについてこのステップを繰り返す必要があります。 


説明Jira Cloud にバックアップ ファイルをインポートする前にそれを分割する方法をご確認ください。
製品Jira
プラットフォームクラウド
最終更新日: 2021 年 10 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.