Functional differences in Bitbucket Cloud

Bitbucket Server から Cloud への移行を計画する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

In Bitbucket Cloud, administration varies from the admin functionality in Bitbucket Server. There are also some differences in how security and compliance works and how you and your team work together to merge and release quality code. The features listed below outline the functionality in Bitbucket Cloud and/or how it is different from what you are used to seeing and using in our server product.

Bitbucket Cloud で構築中の最新機能についての情報は、Bitbucket の一般機能強化のロードマップをご確認ください。

Administration

Workspace administration

システム管理者に最も近いロールは、Bitbucket Cloud ワークスペース管理者です。Bitbucket Cloud のワークスペースでは、リポジトリの作成、コードでの共同作業、さまざまな作業ストリームの整理を行うことができます。ワークスペース管理者には、ワークスペースおよびリポジトリのユーザーおよびグループ管理の権限やその他のワークスペース管理権限 (請求の詳細の管理など) などと共に、システム管理者としてのあらゆる権限が付与されます。

管理に関する詳細な情報および Bitbucket Cloud のメンバーおよびグループの管理方法については、「Bitbucket Cloud でワークスペースを作成および管理する」を参照してください。 

Repository administration

Bitbucket Cloud と Server で使える権限は同じです。また、リポジトリ内のユーザーおよびグループの構造も同じです。リポジトリの管理者は、個別のユーザーやグループを追加したり、リポジトリ内のユーザーまたはグループ全体に対し読み取り、書き込み、または管理の権限を付与したりできます。注意: 2 つの異なるプロジェクトのリポジトリに対して同じ名前を使用できる Bitbucket Server とは異なり、Bitbucket Cloud では、ワークスペースまたはプロジェクト内のすべてのリポジトリに一意の名前を付ける必要があります。リポジトリへのアクセス権をユーザーやグループに付与する方法についての詳細をご覧ください

プロジェクト管理

Bitbucket Server では、プロジェクトを使用すると、リポジトリをグループ化し、それらの権限をまとめて管理できます。Bitbucket Cloud におけるプロジェクトの使われ方は、プロジェクト内のユーザー権限は管理できないが、リポジトリをグループ化してプロジェクトにし、ワークスペースのメンバーと共同作業を行いつつ作業に集中できるという点で少し異なっています。リポジトリをグループ化してプロジェクトにする方法の詳細をご確認ください

セキュリティとコンプライアンス

セキュリティ対策は、Bitbucket Cloud のインフラストラクチャおよびプロセスのすべての階層に組み込まれています。アトラシアンでは、堅牢な ID およびアクセス管理、ならびに業界標準の変更管理のベスト プラクティスにより、コードを保護し、ユーザーの権限を強化することを最も重視しています。お客様のコードおよびデータはクラウドで安全に保護されています。ご安心ください。Bitbucket Cloud のセキュリティについての詳細をご確認ください。

アクセス制御

リポジトリやその他のコンテンツを管理する際は、ユーザーに対し、そのコンテンツを表示、更新、および管理する権限を与えます。アクセス コントロールを使用することで、ワークスペースやプライベート コンテンツにアクセスするための要件をユーザーが満たしているかを確認し、セキュリティ レベルを高めることができます。ワークスペースのプライベート コンテンツへのアクセスの制御方法についての詳細をご確認ください

You can only set up two-step verification and require allow-listed IP addresses for private repositories, wikis, issue trackers, and snippets. You cannot manage public content through Access controls.

  • IP Allowlisting PREMIUM

With a Bitbucket Cloud Premium account, you can enforce security settings on individual accounts. Assign safe, pre-defined IP addresses and secure access of your private content. You can require that users with access to private repositories or other private content are only able to see the content from certain IP addresses. In addition to being unable to see this content, users won't be able to clone, push, or pull a private repository either.

  • Two-step or 2FA verification

Use two-step verification (also known as 2FA) with any Bitbucket Cloud plan to ensure user logins and connections are secure. With a Bitbucket Cloud Premium account, you can require two-step verification which means users will need to have 2FA enabled in order to interact (view, push, clone, etc.) with your account’s private content.

ワークフロー管理

ブランチの権限

In Bitbucket Cloud, as in Bitbucket Server, you can set branch permissions to help enforce specific workflows and prevent errors, like a new workspace member deleting your main branch. Learn more about using branch permissions in Bitbucket Cloud.

マージ チェック

Bitbucket Cloud で利用可能なすべてのプランでは、プル リクエストにマージ チェックを設定できますが、Bitbucket Cloud Premium プランでは、すべてのチェックに合格しないとプル リクエストをマージできないように、マージ チェックを強制できます。マージ チェックについての詳細をご確認ください

デプロイ権限 PREMIUM

With a Bitbucket Cloud Premium account, you can configure deployment permissions to customize each environment and give your developers more autonomy. Deployment permissions can be set, so only admins can deploy to an environment, ensuring that only trusted users can trigger a deployment, or you can set branch restrictions as well to help control what can be deployed to critical environments, such as production. Learn more about setting deployment permissions with your Bitbucket Cloud Premium account.

User experience and features

コード レビュー機能

レビュアーが変更を迅速に評価できるように、アトラシアンではこれまでプル リクエスト ビューでは「コード中心」の設計アプローチを採用してきました (プル リクエストでのレビューおよび作業)。ユーザー テストを何度か繰り返すことで、コンテキストの切り替えの必要性を減らしつつ、レビュアーの操作性向上の観点から新しいデザインを最適化しました。コード レビューのエクスペリエンスの詳細および新機能のリリースやアップデートについては、こちらをご確認ください。

アトラシアンでは、強制マージ チェック、タスク作成、To Do リスト、横並び差分ビューなどの機能により、サーバーおよびクラウド製品の同等性の実現に努めています。詳細については、「最近のリリースと今後の新機能への取り組み」の表をご確認ください

組み込みの CI/CD

Bitbucket Pipelines は、UI に組み込まれ、リポジトリに付属する Bitbucket Cloud 用の CI/CD です。Pipelines を使用してコード、アプリケーション、またはアーティファクトをデプロイする場合、Bitbucket でデプロイメント環境のステータスを確認し、各環境でのコード変更を参照することができます。また、特定のブランチまたは管理者のみがデプロイできるようにデプロイメント環境を設定することもできます。Bitbucket Pipelines のデプロイの設定および監視の詳細については、こちらをご確認ください

Bitbucket Pipes を使用すると、自動化された強力な CI/CD ワークフローを、面倒な統合管理に悩まされることなく、すぐに利用可能な形で簡単に構築できます。アトラシアンでは、Microsoft、AWS、Slack、Google Cloud などの主要プラットフォームと連携し、CI/CD パイプラインの自動化に役立つパイプを構築しています。また、独自のパイプを簡単に作成し、リポジトリで重複する設定をまとめることもできます。Pipelines の Bitbucket Pipes の使用方法の詳細をご確認ください

その他の CI/CD ツール

Whether you use Jenkins, Bamboo, TeamCity, or other third-party CI/CD tools, Bitbucket Cloud works with major CI/CD providers so your team can work how they want without having to start from scratch, with integrated webhooks functionality. Bitbucket Cloud enables timely and efficient builds to be triggered. Learn more about integrating other CI/CD tools with Bitbucket Cloud.

大規模ファイルのサポート (LFS)

Bitbucket Cloud は Bitbucket Server と同様に Large File Support (LFS) をサポートしており、リポジトリ設定で設定できます。Git LFS を使った大規模ファイルの管理方法をご確認ください

Bitbucket Cloud’s 2GB repository size limit does not include files stored in LFS.

Webhook

Webhook を使うことで、Bitbucket Cloud で特定のイベントが発生したときにサーバー (または外部サービス) にリクエストを送信するよう、Bitbucket Cloud を構成できます。Webhook の管理方法の詳細をご確認ください

スニペット

スニペットを使用することで、ユーザー内、ワークスペースのメンバー内、または全世界と、コード セグメントやファイルを共有できます。スニペットについての詳細をご確認ください

連携機能とアプリ

The Bitbucket Cloud app ecosystem is different from Bitbucket Server. Some Server apps are unnecessary in our cloud product, because they are already essential Bitbucket Cloud features, such as webhooks and snippets.

Bitbucket Cloud には、多数の人気のアプリや連携機能が入っています (今後も随時追加予定)。Bitbucket Cloud は、Slack、SonarCloud、Snyk、JFrog、AwesomeGraphs、AWS Code Guru をはじめとする、人気のコード スキャン、品質、セキュリティ、アーティファクト管理ツールと連携しています。以下は、Bitbucket Cloud で利用可能な、アトラシアン製品別の連携機能です。他製品との連携の詳細と総合的なリストについては、Marketplace のサポート対象のアプリと連携機能のリストを参照してください。

Jira Software Cloud integration

When Jira issues are linked to your code in Bitbucket Cloud, you and your team can stay up to date on what is being worked on and collaborate on projects across your organization. The Jira integration with Bitbucket Cloud provides various places for you to see the work being done and to complete work across your organization’s workflows. The Jira Software integration works the same in Bitbucket Cloud as it does in Server with the following added benefits in Cloud:

  • デプロイ - 左側のナビゲーション サイドバーの [デプロイ] タブにアクセスすることで、デプロイに関する情報に Jira から直接アクセスできるようになりました。コミットに課題キーを含めることで、それらのコミットを含むデプロイが、デプロイ情報とともにすべて表示されます。デプロイ ダッシュボードを使用することで、ユーザーおよびユーザーのチームは、Jira 課題を最近デプロイされたものから確認し、どれが対応中の課題でどれが顧客に納品済みかなどを全員が把握できます。

  • ビルドおよびデプロイ トリガーによる自動化 - ビルドおよびデプロイのトリガーを設定して使用することで、作業を Bitbucket Cloud から Jira Cloud に連携できます。Jira のコーディング不要な自動化エンジンのリリースにより、管理者は Bitbucket Cloud をはじめとする Atlassian 製品の反復タスクの多くを自動化できるようになりました。自動化トリガーの詳細については、コミュニティ投稿をご覧ください。

  • コード - 左側のナビゲーション サイドバーの [コード] タブにアクセスすることで、Bitbucket Cloud のコードに関する情報に Jira から直接アクセスできるようになりました。コミット、ブランチ名、プル リクエストの要約に課題キーを含めると、そのアクティビティが起こったリポジトリが、Jira の [コード] ページに追加されます。

  • あなたの作業 - Bitbucket Cloud の [あなたの作業] ページに、割り当てられた Jira 課題が Jira サイトごとにリスト表示されます。Bitbucket Cloud から、課題を選択してステータスを更新したり、現在のコンテンツを選択したりできます。Bitbucket Cloud と Jira Software の連携についての詳細をご確認ください。

Jira Service Management (JSM) integration

Automated change management with Jira Service Management Cloud and Bitbucket Pipelines (currently in early access) will pause your CI/CD process, create a change request in Jira Service Management, and then trigger the deployment once it is approved:

  • Our Risk Assessment Engine in Jira Service Management Cloud quickly scores the risk of a change and auto-approves and deploys low-risk changes.

  • Our Change Management View in Jira Service Management Cloud streamlines the approval process for high-risk changes by pulling all of the information together in traceable change requests the team can review and manually approve if necessary.

Opsgenie

Bitbucket Cloud と、アトラシアンのアラートとオンコールの管理ツール Opsgenie を連携して開発チームと運用チームのギャップを埋めましょう。連携後は、Opsgenie のインシデント調査ツールのダッシュボードから、インシデントまでのデプロイを表示してすべてのコード変更を追跡できます。

問題のあるコード変更を迅速に検出し、コードの作成者を特定してインシデント解決プロセスを支援することで、解決までの平均時間を効果的に短縮し、本番環境までコーディングを進めることができます。Opsgenie のインシデント調査ツールの詳細および Bitbucket Cloud との連携方法をご確認ください

最終更新日 2020 年 11 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.