SSH キーを使用して Git 操作を保護する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bitbucket Data Center and Server provides a simple way for users and other systems to connect securely to Bitbucket repositories, using SSH keys, in order to perform Git operations. You can:

  • add a personal SSH key to your user account to easily authenticate when performing read operations from your local machine. A Bitbucket user can add any number of keys to their account. Read more at SSH user keys for personal use.
  • add an SSH access key to a Bitbucket project or repository to allow other systems, such as build servers like Atlassian's Bamboo, to authenticate for either read-only (pull, clone) or read-write (push, merge) operations, without the need to store user credentials. Read more at SSH access keys for system use.

Before you can use SSH keys to secure a connection with Bitbucket the following must have already been done:

注意:

  • 同じ SSH システム アクセス キーを複数のリポジトリまたはプロジェクトで使用できます。
  • A Bitbucket user can add any number of keys to their account.
  • 個人ユーザー アカウントに使用されているキーを、プロジェクトまたはリポジトリのアクセス キーとして再利用することはできません。また、プロジェクトまたはリポジトリ キーとして使用されているキーをユーザー アカウントに再利用することはできません。
  • Bitbucket supports DSA, ECDSA, RSA2, and Ed25519 key types – RSA1 is not supported. 
最終更新日: 2023 年 1 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.