SSH キーを作成する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、SSH キーの作成方法について説明します。

SSH keys can be used to establish a secure connection with Bitbucket Data Center and Server for:

  • ローカル マシンから Git 操作を実行する場合
  • when another system or process needs access to repositories in Bitbucket (for example your build server)

The SSH key needs to be added to Bitbucket, and your Bitbucket administrator must have enabled SSH access to Git repositories before you can make use of the key.

Bitbucket supports DSA, RSA2, and Ed25519 key types. RSA1 is not supported

You can use an existing SSH key with Bitbucket if you want, in which case you can go straight to either SSH user keys for personal use or SSH access keys for system use.

このページの内容

Windows での SSH キーの作成

1. 既存の SSH キーの確認

You should check for existing SSH keys on your local computer. You can use an existing SSH key with Bitbucket if you want, in which case you can go straight to either SSH user keys for personal use or SSH access keys for system use.

コマンド プロンプトを開いて以下を実行します。

cd %userprofile%/.ssh

2. 古い SSH キーのバックアップ

If you have existing SSH keys, but you don't want to use them when connecting to Bitbucket, you should back those up.

ローカル コンピューターのコマンド プロンプトで、以下を実行します。

mkdir key_backup
copy id_rsa* key_backup

3. 新しい SSH キーの生成

使用する既存の SSH キーを持っていない場合は、以下を生成します。

  1. ローカル コンピューターに管理者としてログインします。
  2. コマンド プロンプトで以下を実行します。

    ssh-keygen -t rsa -C "your_email@example.com"

    キーとメール アドレスを関連付けておくと、あとからキーを識別するのに役立ちます。

    Note that the ssh-keygen command is only available if you have already installed Git (with Git Bash).
    You'll see a response similar to this:

  3. Just press <Enter> to accept the default location and file name. If the .ssh directory doesn't exist, the system creates one for you.
  4. プロンプトが表示されたら、パス フレーズの入力と確認入力を行います。全体の流れは次のようになります。

  5. You're done and you can now go to either SSH user keys for personal use or SSH access keys for system use.

Linux および macOS での SSH キーの作成

1. 既存の SSH キーの確認

You should check for existing SSH keys on your local computer. You can use an existing SSH key with Bitbucket if you want, in which case you can go straight to either SSH user keys for personal use or SSH access keys for system use.

ターミナルを開いて、以下を実行します。

cd ~/.ssh

2. 古い SSH キーのバックアップ

If you have existing SSH keys, but you don't want to use them when connecting to Bitbucket, you should back those up.

以下のコマンドを実行して、ローカル コンピューターのターミナル内でこれを実行します。

mkdir key_backup
cp id_rsa* key_backup

3. 新しいキーの生成

使用する既存の SSH キーを持っていない場合は、以下を生成します。

  1. ローカル コンピューターででターミナルを開き、以下を入力します。

    ssh-keygen -t rsa -C "your_email@example.com"

    キーとメール アドレスを関連付けておくと、あとからキーを識別するのに役立ちます。

    次のような応答が表示されます。

  2. Just press <Enter> to accept the default location and file name. If the .ssh directory doesn't exist, the system creates one for you.
  3. プロンプトが表示されたら、パス フレーズの入力と確認入力を行います。
    全体の流れは次のようになります。

     
     
  4. You're done and you can now go to either SSH user keys for personal use or SSH access keys for system use.
最終更新日: 2021 年 2 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.