リポジトリを作成する

Repositories in Bitbucket Data Center and Server allow you to collaborate on code with your team.

In order to create repositories, you need to have the appropriate permissions for the project to which you want to add a repository.

When a repository in Bitbucket is created, the project permissions are applied to the repository. That means all repositories created in a project share the same access and permission settings.

プロジェクトに移動して [リポジトリを作成] をクリックし、リポジトリ作成フォームを開きます。

登録すると、リポジトリのホームページに直接遷移します。

リポジトリにはまだコンテンツがないため、リポジトリにコードをプッシュするのに役立つヘルプが表示されます。

リポジトリ ホームページの左側にあるサイドバーでクローン URL を確認できます。この URL を使用して他のユーザーと共有できます。

他のユーザーにコラボレーションを許可する

If your project admin hasn't restricted you from managing repository permissions, you can grant users and groups access to this repository; otherwise, you'll need to ask them to grant the required repository permissions. Learn more about how project admins can restrict changes to repository settings

You can also create a Contributor's guidelines file to add to your repository, where you can add info on what you'd like your contributors to do when contributing to your repository.

最終更新日: 2023 年 2 月 7 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.