コントリビューション ガイドライン ファイルの作成

Bitbucket Data Center and Server lets you and your team create and share Git repositories, which allows you to collaborate with other developers within your organization. In most cases, individuals or teams will have some guidelines that they use when working on a repository, such as recommendations on who should review a pull request, info on best practices for coding, or desired file structures. You can add these guidelines to a file in your repo, and a link will be displayed to this file when:

  • サイドバーで [クローン] にアクセスしたとき (リンクから関連ページに移動できます)
  • プル リクエストを作成しようとしているとき (リンクをクリックするとダイアログにガイドラインが表示されます)
  • プル リクエストを表示しているとき (リンクをクリックするとダイアログにガイドラインが表示されます)

ファイルを構築する場合、ファイルを次のように処理する必要があります。

  • リポジトリ のルート ディレクトリに保存します
  • タイトルは Contributing とします (大文字 / 小文字は区別されません)
  • ファイルのコンテンツは Bitbucket でマークダウン構文を使用して構築できます
  • ファイルには拡張子を設定しないか、以下の拡張子を設定します
    • .md
    • .markdown
    • .mdown
    • .mkdn
    • .mkd
    • .text
    • .txt

Once you've created your file, you and your teammates can add and update the content, just as you would for any file in your repository.


最終更新日 2021 年 11 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.