アプリのリンクを使用する開発ツールとの統合

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アプリへのリンクの使用は、Bitbucket Server、Bamboo、Fisheye/Crucible インスタンスを Jira にリンクできる開発ツールの統合オプションの 1 つです。リンクすると、Jira 課題に開発情報を表示できます。 開発ツールとの統合の詳細

統合できる開発ツールとそのサポートされているバージョンのリストを次に挙げます。

Bitbucket ServerFishEye / CrucibleBamboo
Bitbucket Server 4.0 以上(Stash 2.10)3.3 以上/3.3 以上5.4 以降

Bitbucket Cloud や GitHub など、ここにリストされていない他の開発ツールを使用している場合は、DVCS を使用して統合できます。

開発ツールと統合するには、以下の手順を実行します。

  1. Jira で、[管理 > アプリケーション > アプリケーション リンク] の順に移動します。

  2. リンクするアプリケーションの URL を入力します。

アプリへのリンクの使用に関する詳細については、「アプリのリンクを使用して他のアプリケーションにリンクする」を参照してください。

開発ツール インスタンスを Jira Software と同じマシン上で実行している場合は、これらのアプリケーションが異なるウェブ コンテキストを使用することを確認する必要があります。これによって、OAuth とアプリケーション リンクに関する認証およびセッションの問題を回避できます。たとえば、FishEye と Jira を実行している場合は、既定のパスを次のように変更します。

手順説明

アプリへのリンクを通じて統合された当社の開発ツールをいくつか紹介します。

アカウントを追加すると、結果は次のようになります。

  • 同期情報: 開発ツールが [アプリケーション リンク] ページに表示されて、Jira がそれらの同期を開始します。

  • 問題の照合: コミットとプル リクエストに課題キーが含まれている場合、Jira はそれらを見つけて関連する情報を課題に追加します。詳細は、「開発作業から課題を参照する」でご確認ください。

  • 開発情報の表示: 正しく参照された場合、開発情報はあなたの課題に追加されて、関係するすべての人により多くのコンテキストを提供します。詳細については、「課題に対する開発情報の表示」を参照してください。

  • ワークフロー トリガー: 開発ツールを統合するメリットの 1 つは、ワークフロー トリガーを追加することです。たとえば、新しいブランチを作成した後に課題ステータスを変更できます。詳細については、「ワークフロー トリガーの構成」を参照してください。

Last modified on Mar 23, 2021

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.