詳細検索 - キーワード リファレンス

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

This page describes information about keywords that are used for advanced searching.

A keyword in JQL is a word or phrase that does any of the following:

  • 2 つ以上の句を結合して複雑な JQL クエリを形成する
  • 1 つ以上の句のロジックを変更する
  • 演算子のロジックを変更する
  • JQL クエリ内に明確な定義がある
  • JQL クエリの結果を置き換える特定の関数を実行する。

このページの内容

AND

複数の句を組み合わせて検索を絞り込むために使用します。

You can also use parentheses to control the order in which clauses are executed. See Precedence in JQL queries for details.

Expand to see the examples
  • "New office" プロジェクト内のすべてのオープンな課題を検索:

    project = "New office" and status = "open"
  • jsmith に割り当てられたオープンかつ緊急のすべての課題を検索:

    status = open and priority = urgent and assignee = jsmith
  • jsmith に割り当てられていない、特定のプロジェクト内のすべての課題を検索:

    project = JRA and assignee != jsmith
  • 複数のプロジェクトにおいて、複数のバージョン番号で構成される特定のリリースに対するすべての課題を検索:

    project in (JRA,CONF) and fixVersion = "3.14"
  • 報告者と担当者が Jack、Jill、John のいずれでもないすべての課題を検索:

    reporter not in (Jack,Jill,John) and assignee not in (Jack,Jill,John)

または

複数の句を組み合わせて検索範囲を広げるために使用します。

You can also use parentheses to control the order in which clauses are executed. See Precedence in JQL queries for details.

Expand to see the examples
  • jsmith または jbrown のいずれかが作成したすべての課題を検索:

    reporter = jsmith or reporter = jbrown
  • 期限切れまたは期限が設定されていないすべての課題を検索:

    duedate < now() or duedate is empty
tip/resting Created with Sketch.

Check out the usage of IN operator, which can be a more convenient way to search for multiple values of a field.

NOT

個別の句、または括弧を使用した複雑な JQL クエリ (複数の句で構成されたクエリ) の否定に使用して、検索精度を高めることができます。

Expand to see the examples
  • jsmith 以外のすべてのユーザーに割り当てられたすべての課題を検索:

    not assignee = jsmith
  • jsmith または jbrown が作成していないすべての課題を検索:

    not (reporter = jsmith or reporter = jbrown)
tip/resting Created with Sketch.

Check out the usage of NOT EQUALS ("!="), DOES NOT CONTAIN ("!~"), NOT IN and IS NOT operators that are often used to negate clauses in a JQL query.

EMPTY

指定されたフィールドに値が入力されていない課題を検索するために使用します。NULL についてもご確認ください。 

EMPTY は、IS および IS NOT 演算子をサポートしているフィールドでのみ使用できます。フィールドがサポートする演算子については、個々のフィールド リファレンスを確認してください。

Expand to see the examples
  • Find all issues without a DueDate:

    duedate = empty

    または

    duedate is empty

NULL

指定されたフィールドに値が入力されていない課題を検索するために使用します。EMPTY についてもご確認ください。

NULL は、IS および IS NOT 演算子をサポートしているフィールドでのみ使用できます。フィールドがサポートする演算子については、個々のフィールド リファレンスを確認してください。

Expand to see the examples
  • Find all issues without a DueDate:

    duedate = null

    または

    duedate is null

ORDER BY

検索結果の並び順の基準として使用する値を持つフィールドを指定するために使用します。

既定では、フィールド独自の並び順が使用されます。昇順 (asc) または降順 (desc) を指定することで、この順序を上書きできます。

Expand to see the examples
  • 期限が設定されていないすべての課題を検索し、 作成日順に並べ替え:

    duedate = empty order by created 
  • 期限が設定されていないすべての課題を検索し、作成日、および優先度 (最高から最低へ) で並べ替え:

    duedate = empty order by created, priority desc
  • 期限が設定されていないすべての課題を検索し、作成日、および優先度 (最低から最高へ) で並べ替え:

    duedate = empty order by created, priority asc

コンポーネントまたはバージョン順で並べ替えた場合、返された課題はプロジェクト順に一覧化され、その次にフィールドの順序に応じて並べ替えられます (JRA-31113を参照してください)。

最終更新日 2022 年 8 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.