SLA を設定する

良いサービスとは、顧客が何度も利用するサービスであり、良いサービスの主要な要素は応答性です。

With Jira Service Management, you can keep your team on track by setting goals for how quickly you manage customer issues. If these goals are set by your customer contracts, you might know them as Service Level Agreements, or SLAs.

SLA は次のような項目の進捗を追跡します。

  • 2 時間以内にすべてのリクエストに応答する。
  • 24 時間以内に高優先度のリクエストを解決する。

SLA の表示方法

さまざまなシナリオでエージェント ビューとカスタマー ポータルに SLA がどのように表示されるかを確認するには「チームへの SLA の見え方」をご参照ください。

SLA の設定方法

Jira 管理者またはプロジェクト管理者は、[プロジェクト設定] > [SLA] で SLA を設定できます。

SLA を設定する際は、次の 3 つの項目を選択します。

  • SLA を表示できるユーザー: カスタマー ポータルのエージェントまたは顧客
  • 時間メトリック。これは、いつ、どのように時間を測定するかを定義します。
  • 目標。これは、達成目標を定義します。


SLA を表示できるユーザーを選択する

この機能を使用するには、Data Center ライセンスが必要です。

初期設定では、SLA はエージェントにのみ表示されます。カスタマー ポータル上の顧客に対しても、各 SLA を個別に表示するように選択できます。顧客には SLA のステータスとその時間メトリックが表示されますが、目標そのもの (たとえば 5 日以内) は表示されません。

時間メトリックの設定

時間メトリックは、課題のライフサイクルにおける 2 点間の時間を追跡するストップウォッチのように機能します。例えば、課題が作成された時点で計時を開始し、顧客の応答を待機している間は一時停止し、課題が解決された時点で計時を終了します。

Jira Service Management は事前構成済みの時間メトリックを備えており、最も一般的な IT 要件をカバーしていますが、必要に応じてこれらを変更、または独自のメトリックを作成できます。

新しい評価基準を作成するには、サービス デスク プロジェクトのサイドバーから、[プロジェクト設定] > [SLA] > [SLA の作成] を選択して、以下の条件を入力します。

条件説明
名前この名前 (例えば、解決までの時間) は、課題の [SLA] セクションでエージェントに表示されます。エージェントはこの名前を確認し、測定対象を認識できます。SLA メトリックの名前を保存した後は変更できません。
Startこれらのいずれかが発生した場合 (例えば、課題が作成されたなど)、SLA に対する計時が開始されます。
一時停止これらの条件の少なくとも 1 つ (例えば、ステータス: 顧客の応答待ちなど) が課題に適用される場合は、SLA に対する計時は行われません。
停止これらのいずれかが発生した場合 (例えば、解決状況: 設定など)、SLA に対する計時が終了されます。


計時の開始、終了、および一時停止について、複数の条件を設定できます。次に示すのは、[解決までの時間] の SLA の条件セットの例です。  

ワークフロー全体を通じてタイム カウンターを開始および停止することでより複雑な SLA を作成する方法を確認するには、「例: 複数のサイクルで構成される SLA を作成する」を参照してください。

目標の設定

SLA メトリックの [目標] セクションでは、追跡する課題のタイプ (課題)、課題を解決するまでの時間 (目標)、チームの稼働時間 (カレンダー) を選択します。

設定する目標の例を以下に示します。

  • 24 時間以内にブロッカー課題を解決する。
  • ビルド エンジニアリング チームにより作成されたブロッカー課題を 12 時間以内に解決する。
  • 経理チームにより作成されたブロッカー課題を 36 時間以内に解決する。

[新しい SLA] または [SLA の編集] 画面では、次のフィールドに必要事項を入力して目標を定義します。  

フィールド説明
課題Jira クエリ言語 (JQL) を使用して、特定の課題基準を入力できます。課題のライフサイクルを通じて比較的一定に維持される基準に基づいて目標を設定します (例えば、ワークフロー ステータスではなく、課題の優先度)
目標事前に設定した SLA 条件に対する目標時間をここで指定します。時間の単位を使用して SLA 目標を指定する場合、Xh Ym (3h 30m など) と入力します。SLA 目標は日数ではなく、時間および分単位で設定します。
カレンダーSLA に対して計時が可能な場合、カレンダーで稼働時間を指定できます。


重要度の順に目標をドラッグして移動できます。このリストで最初に一致した目標基準に対して課題の追跡が行われます。 

稼働時間の設定

Jira Service Management では、休憩、休日、週末を含む稼働時間に対応するカレンダーを作成できます。このカレンダーを SLA に割り当て、チームが作業していないときは計時を止めるようにできます。

この方法については、「SLA カレンダーの作成と編集」を参照してください。


SLA カレンダーは各サービス プロジェクトに固有です。稼働時間が 9-5 時の SLA カレンダーによる SLA 設定の一例については「例: 基本 SLA の作成」をご参照ください。

SLA 設定を行う

Jira 管理者は、権限、フォーマット、その他の SLA 設定を管理できます。

To configure your SLAs:

  1. [管理] > [アプリ] の順に移動します。

  2. [SLA 設定] を選択します。

SLA 構成インターフェイス

3. Find the section you want to manage.

4. [設定] を選択します。

SLA デバッグ ログ イベントをクリーンアップする

Whenever a Jira Service Management issue event is triggered or an SLA is created or deleted, Jira Service Management updates the corresponding SLAs. The SLA debug log feature creates an entry in the database (AO_54307E_SLAAUDITLOG and AO_54307E_SLAAUDITLOGDATA tables) to reflect that change.

Jira 管理者は、SLA デバッグ ログのクリーンアップ方法を決定できます。また、データベースからイベントが削除される頻度を選択できます。

SLA デバッグ ログ インターフェイス

SLA の更新

既存の SLA 設定を変更する場合は、次のルールに従います。

  • We don’t recalculate, or touch in any way, cycles that have already been completed. A cycle is completed when a request fulfills the Start and Stop conditions (depending on your configuration and events, another cycle of the same SLA might then be started).

  • We recalculate ongoing SLAs so they measure against your new configuration and metrics.

設定を変更すると、継続中の SLA が完了するか完全に破棄される場合があります。これは、以前の Start または Stop の各条件を削除、または別の条件に変更したことによって完了がトリガーされた場合に発生する可能性があります。前述のように、継続中の SLA は新しい設定を使用するように再計算されます。

SLA 使用のベスト プラクティス

  1. 課題の報告者ではない担当者を選択するようにします。同じユーザーを割り当てると、SLA が適切に動作しない可能性があります。 
  2. 課題の目標に影響するような課題データの変更があった場合 (優先度が致命的からブロッカーに変更される場合など)、オープンの課題の場合のみ、以前の目標に対する時間が新しい目標に対して記録されます。
    例えば、サポート チームが致命的な課題に 1 時間費やした場合に、課題がブロッカーにエスカレーションされると、経過時間は新しい目標に対してカウントされます。その結果、SLA 違反になる場合もあります。
  3. SLA データ (特に優先度) を追跡するためにサービス プロジェクトでフィルターを使用している場合は、これらのフィルターに関連する優先度スキームで定義済みのすべての優先度が含まれていることをご確認ください。詳細は「プロジェクトに優先度を関連付ける」をご参照ください。
  4. 異なる SLA に依存する目標を設定することはお勧めしません。


最終更新日: 2022 年 2 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.