Jira server ignores http.nonProxyHosts JVM option

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

この記事はアトラシアンのサーバー製品にのみ適用されます。クラウドとサーバー製品の違いについてはこちらをご確認ください。

問題

-Dhttp.proxyHost JVM 引数を使用して、Jira アプリケーションでアウトバウンド プロキシを使用するように設定した場合、Crowd などの他のサービス連携がプロキシをバイパスせず、接続に失敗する。これは、-Dhttp.nonProxyHosts の設定内容に問題がないように見受けられる場合にも発生します。

tip/resting Created with Sketch.

Windows 環境の場合、setenv.bat-Dhttp.nonProxyHosts にパイプ文字 "|" が使用されていると、Jira を開始することができません。


原因

この問題にはいくつかの原因が考えられます。

  1. (Unix / Linux のみ): パイプ文字 "|" がシェル パイプラインに変換されないよう、バックスラッシュ "\" でエスケープする必要がある。

    -Dhttp.nonProxyHosts=*.atlassian.com\|localhost
  2. (Windows のみ): "^" を使用してパイプ文字 "|" をエスケープできないため、続くホストが内部または外部コマンド、操作可能なプログラム、またはバッチ ファイルとして認識されていない

    -Dhttp.nonProxyHosts=*.atlassian.com^|localhost
  3. 値はかっこで囲み、かつエスケープする必要があります。たとえば次の例は、バックスラッシュ文字が値の一部として渡されるため、動作しません。

    -Dhttp.nonProxyHosts="*.atlassian\|localhost"
  4. (Jira version < 4.3 のみ): Jira アプリケーションの lib ディレクトリに xfire-aegis-1.2.6.jarxfire-core-1.2.6.jar が含まれているが、いずれの jar ファイルにも、JVM プロキシ オプションのコントローラである transport.http.ProxyUtils クラスが含まれていない。この問題 (JRA-20715) は Jira 4. 3 で修正されています。

回避策

  • エスケープについての問題のため、setenv.bat または setenv.sh-Dhttp.nonProxyHosts を定義することは推奨されません。<JIRA_Install>/conf/catalina.properties で次のように設定することをおすすめします。

    http.nonProxyHosts=*.atlassian.com|localhost
    • 値にクォーテーション マークが含まれていないことを確認します。
  • Jira 4.3 以前をご利用の場合:

    Jira バージョン < 4.3 のみ...
    1. <JIRA-install>/common/libxfire-java5-1.2.6.jar を追加するか、<JIRA-Install>/common/lib/xfire-aegis-1.2.6.jarxfire-core-1.2.6.jarxfire-all-1.2.6.jar で置き換えます。
    2. JAVA_OPTS 変数にクォーテーションが含まれる場合は、それらを削除します。
    3. Jira アプリケーションを再起動します。
説明

-Dhttp.proxyHost JVM 引数を使用して、Jira アプリケーションでアウトバウンド プロキシを使用するように設定した場合、Crowd などの他のサービス連携がプロキシをバイパスせず、接続に失敗する。

最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.