Jira 課題で解決状況が必要な場合

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

問題

Jira 課題で解決状況を入力する必要がある。Jira 課題で解決状況が不要な場合はこちらをクリックしてください。

ソリューション

まず、解決状況を設定する必要があるワークフローをプロジェクトで特定し、次のいずれかを行います。

事後操作を使用した解決状況の設定

  • このオプションは、解決状況を指定した値に自動的に設定するために使用します。
    1. ワークフローを見つけます。 > [課題] > [ワークフロー]
    2. ワークフローの [アクション] で [編集] をクリックします。
    3. 完了トランジションを選択し、[事後操作] をクリックします。
    4. [事後操作を追加] > [課題フィールドの更新] を選択します。
    5. 課題フィールドで解決状況を選択し、適切なフィールド値を選択します。


画面を使用した解決状況の設定

  • このオプションは、課題を完了にトランジションするユーザーが適切な解決状況の値を選択できるようにします。

    1. ワークフローを見つけます。 > [課題] > [ワークフロー]
    2. ワークフローの [アクション] で [編集] をクリックします。
    3. 完了トランジションを選択して [編集] をクリックします。

    4. 画面フィールドで課題の解決画面を選択します。

      • Jira には既定で "課題の解決画面" が付属します。

      • 独自のカスタム画面を使用することもできます。この場合、解決状況フィールドが "課題の解決" タイプの画面でのみ表示されるようにすることが非常に重要です。解決状況フィールドは必須フィールドのため、これを "既定" 画面に追加した場合、新しく作成された課題や編集された課題ではこのフィールドに既定の解決状況の値が入力され、ステータスが解決になります。


最終更新日: 2018 年 2 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.