Change the attachments directory location for Jira server

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

概要

Jira 4.2 以降ではセキュリティ上の理由により、添付ファイルの保存先のディレクトリを変更する機能が削除されました。したがって、4.2 ~ 5.1.x のバージョンを使用している場合、Jira のデータベースで添付ファイルの場所を示すプロパティを手動で変更する必要があります。ただし、これは Jira の 5.2 以降のバージョンでは動作しません。このようなバージョンにはポリシーが適用されており、カスタム パスが定義されている場合は添付ファイルの保存が Jira によって拒否されます。

このドキュメントでは、ストレージ領域の制約などの理由によって添付ファイルの場所を変更する必要があるユーザー向けに、Jira 4.2 以降のすべてのバージョンで利用できる回避策を案内します。

tip/resting Created with Sketch.

 これは Jira のパフォーマンスに影響を与える可能性があることにご注意ください。たとえば、添付ファイルをネットワーク ドライブに移動した場合、他のドライブからのファイルの読み取りで遅延が発生する可能性があります。

回避策

Jira 5.2 以降

サーバーで、既定の添付ファイル パス (<JIRA_HOME>/data/attachments) から添付ファイルを保存したいパスへのシンボリック リンクを作成します。

Linux でシンボリック リンクを作成する

システムのコマンド ラインで次のコマンドを実行します。

ln -s /path/to/file /path/to/symlink
Windows でシンボリック リンクを作成する

システムのコマンド ラインで次のコマンドを実行します。

mklink /J C:\path\to\symlink E:\path\to\file

Jira 4.2 ~ 5.1.x

すべてのプラットフォーム

データベースの変更を行う場合は 必ず事前にバックアップを取得してください。可能な場合はテスト サーバーで変更を試すことをおすすめします。

  1. Jira をシャットダウンします。
  2. 次の SQL クエリを実行してディレクトリを変更します。

    UPDATE propertystring
    SET propertyvalue='/path/to/attachments' 
    WHERE id IN (
        SELECT id FROM propertyentry WHERE property_key = 'jira.path.attachments'
    );
    

    /path/to/attachments を、添付ファイルを保存したい実際のパスで置き換えます。Jira を実行しているユーザーが対象のフォルダで読み取りおよび書き込み権限を保持していることを確認します。

    UPDATE propertynumber
    SET propertyvalue = 0
    WHERE id IN (
        SELECT id FROM propertyentry WHERE property_key = 'jira.path.attachments.use.default.directory'
    );
    UPDATE propertynumber
    SET propertyvalue = 1
    WHERE id IN (
        SELECT id FROM propertyentry WHERE property_key = 'jira.option.allowattachments'
    );
    tip/resting Created with Sketch.

    上記のクエリは PostgreSQL データベース用に作成および検証されており、他の DBMS で使用する際はシンタックスを変更する必要がある場合があります。

  3. Jira を起動します。
最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.