詳細検索 - キーワードリファレンス

Still need help?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティへの質問

このページでは、詳細検索で使用するキーワードについて説明します。 詳細検索についてはこちらをご覧ください。

JQL のキーワードは、次のうちいずれかに当てはまる単語または語句となります。

  • 2 つ以上の条件を結合させて複雑な JQL クエリを形成する
  • 1 つ以上の条件のロジックを置き換える
  • 演算子のロジックを変更する
  • JQL クエリ内に明確な定義がある
  • JQL クエリの結果を置き換える特定の関数を実行する。

このページの内容:

AND

複数の条件の組み合わせて、検索を絞り込むことができる。

括弧 を使用することで、条件の実行順序を 管理することができます。

  • 「新しい事務所」プロジェクト内の未解決の課題をすべて検索する:

    project = "New office" and status = "open"
  • jsmith に割り当てられた、未解決かつ緊急の課題をすべて検索する:

    status = open and priority = urgent and assignee = jsmith
  • jsmith に割り当てられていない、特定のプロジェクト内の課題をすべて検索する:

    project = JRA and assignee != jsmith
  • 複数のプロジェクトにおいて、複数のバージョン番号で構成される、特定のリリースに対するすべての課題を検索する:

    project in (JRA,CONF) and fixVersion = "3.14"
  • Reporter (報告者) または Assignee (担当者) が、Jack、Jill、John のいずれでもない課題をすべて検索する:

    reporter not in (Jack,Jill,John) and assignee not in (Jack,Jill,John)

^ ページのトップへ

OR

複数の条件を組み合わせて、検索範囲を広げることができます。

括弧 を使用することで、条件の実行順序を 管理することができます。

(注意: INについても参照してください。フィールドの複数の値を検索するのに便利です。)

  • jsmith または jbrown のいずれかが作成したすべての課題を検索する:

    reporter = jsmith or reporter = jbrown
  • 期限切れまたは期日が設定されていない課題をすべて検索する:

    duedate < now() or duedate is empty

^ ページのトップへ

NOT

個別の条件または 括弧 を使用した複雑な JQL クエリ (複数の条件で構成されたクエリ) のナビゲートに使用し、検索範囲を絞り込むことができます。

(注意:  NOT EQUALS ("!="), DOES NOT CONTAIN ("!~"), NOT IN そして IS NOTについても参照してください)

  • jsmith を除くユーザーに割り当てられたすべての課題を検索する:

    not assignee = jsmith
  • jsmith または jbrown で作成していない課題をすべて検索する:

    not (reporter = jsmith or reporter = jbrown)

^ ページのトップへ

EMPTY

指定されたフィールドに値が入力されていない課題を検索します。NULLについてはこちらをご覧ください。

EMPTY は、IS および IS NOT 演算子をサポートしているフィールドでのみ使用できます。フィールドがサポートする演算子については、個々のフィールドリファレンスを確認してください。

  • DueDate (期日) が設定されていない課題をすべて検索する :

    duedate = empty

    もしくは

    duedate is empty

^ ページのトップへ

NULL

指定されたフィールドに値が入力されていない課題を検索します。EMPTYについてはこちらをご覧ください。

NULL は、IS および IS NOT 演算子をサポートしているフィールドでのみ使用できます。フィールドがサポートする演算子については、個々のフィールドリファレンスを確認してください。

  • DueDate (期日) が設定されていない課題をすべて検索する :

    duedate = null

    もしくは

    duedate is null

^ ページのトップへ

ORDER BY

検索結果の値を並べ替えるフィールドを指定します。

既定では、フィールド自体の並び順を使用します。昇順(「asc」) または降順 (「desc」) を指定することで、この順序を上書きできます。

  • DueDate (期日) が設定されていないすべての課題を検索し、 CreationDate (作成日) 順に並べ替える :

    duedate = empty order by created 
  • DueDate (期日) が設定されていないすべての課題を検索し、 CreationDate (作成日) 、 Priority (優先順位) (最高から最低の順) の順に並べ替える:

    duedate = empty order by created, priority desc
  • DueDate (期日) が設定されていないすべての課題を検索し、 CreationDate (作成日) 、 Priority (優先順位) (最低から最高) の順に並べ替える:

    duedate = empty order by created, priority asc

コンポーネントまたはバージョン順で並べ替えると、返された課題はまずプロジェクト順にリストされ、次に、フィールドの自然な順序に並べ替えられます (JRA-31113を参照してください)。

^ ページのトップへ

最終更新日 2017 年 11 月 15 日

この翻訳に満足しましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.