時刻と日付の書式を設定する

Confluence サイト全体の時刻と日付の表示方法を、組織で利用する日付形式に合わせて変更できます。 

サイトの日付と時刻

サイト全体の時刻と日付を変更するには、次の手順を実行します。

  1. > [一般設定] に移動します。 

  2. 編集を選択します。
  3. 任意の時刻形式日付時刻形式、および日付形式を入力します。
  4. [保存] を選択します。

Confluence uses the Java SimpleDateFormat class. Head to Java SimpleDateFormat to see all allowed values, or use one of the common format examples below. Note: letters are case sensitive.

形式
dd MMMM yyyy 2019 年 6 月 05 日
MMMM d, yyyy2019年6月5日
d MMM yy19 年 6 月 5 日
dd-MM-yy05-06-19
d-M-yy5-6-19
h:mm a3:25 PM
HH:mm15:25

異なる日付および時刻形式での同じページのページ履歴の例を示します。 

相対日付

Confluence の一部では、直近で変更が発生した際に相対日付が使用されます。たとえば、コメントが ”昨日" 追加されたり、”約 2 時間前” にページが編集される場合があります。 

It's not possible to customize this format. Full dates are displayed in your preferred format once the change is more than 1 day old. 

日付のバッジ

To insert a date lozenge, in the editor type // or select   > Date from the toolbar. 

The date format displayed will depend on the language settings of the current user, and not the global default language settings. This means the lozenge will appear differently for different users.

The examples below show how the date lozenge will appear based on local language setting.

Tip: To change you local language setting, see Edit Your User Settings. By default, it is set to "Automatically recognize your browser settings".

最終更新日 2022 年 11 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.