ページツリー
メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

Jira's powerful issue search functionality is enhanced by the ability to save searches, called filters in Jira, for later use. You can do the following with Jira filters: 

このページの内容

スクリーンショット: 詳細ビューでの課題の絞り込み結果 (クリックでフルサイズの画像を表示)


検索条件をフィルターとして保存する

  1. 検索条件を定義して、検索を実行します。
  2. 検索結果の上にある [名前をつけて保存] リンクをクリックします。[フィルターの保存] ダイアログが表示されます。
  3. 新しいフィルターの名前を入力し、[登録] を選択します。フィルターが作成されます。

新しいフィルターはお気に入りフィルターに追加され、ユーザー プロファイルの共有設定に従って共有されます。共有設定を指定していない場合はグローバル既定が適用されます。この場合、Jira 管理者が変更している場合を除き、「非公開」になります。

フィルターを実行する

  1. [課題] > [課題の検索] を選択します。
  2. 左側の一覧からフィルターを選択します。
    • システムフィルター - 自分がオープンした課題、自分が報告した課題、最近表示した課題、すべての課題
    • お気に入りフィルター (アルファベット順に表示)
    • フィルターの検索では、共有されているあらゆるフィルターを検索できます。検索したフィルターを購読 (お気に入りフィルターに追加) できます。 
  3. フィルターを選択すると、検索結果が表示されます。フィルターの検索条件も表示されます。これは変更することもできます。
    注意: 最近表示した課題システム フィルターを実行すると、詳細検索に切り替えられます。これは、ベーシック検索では、このフィルターの ORDER BY 句を実行できないためです。

既存のフィルターを管理する

フィルターを探す

自身が作成したフィルター、または他のユーザーによって共有されたフィルターを探して実行することができます。

  1. [フィルタの管理] ページにある [検索] タブをクリックします。
  2. 検索条件を入力し、[検索] をクリックして検索します。
  3. 検索結果が同じページに表示されます。任意の課題フィルターの名前をクリックすると、そのフィルターが実行されます。

ヒント: 多くのユーザーがお気に入りに追加しているフィルターの場合、[フィルター管理] ページの [人気] タブで見つけられる可能性があります。

フィルターを更新する

You can update the name, description, sharing, favorite of any filters that you created, or have permission to edit. If you want to edit a filter for which you only have the view permission, either clone (aka copy) the shared filter, or ask your Jira administrator to change the filter's ownership.

フィルタの詳細情報を更新するには、次の手順を実行します。

  1. [フィルタの管理] ページにある [自身のフィルター] タブをクリックします。
  2. 更新したいフィルターを見つけて、歯車アイコン > [編集] をクリックします。
  3. [現在のフィルターの編集] ページが表示されます。ここでフィルターの詳細を必要に応じて更新できます。
  4. [保存] ボタンをクリックして設定を保存します。

フィルターの検索条件を更新するには、次の手順を実行します。

  1. [フィルタの管理] ページにある [自身のフィルター] タブをクリックします。
  2. 更新したいフィルターを見つけ、それを実行します。
  3. 必要に応じて検索条件を更新し、更新が有効であることを確認するためにクエリを再実行します。フィルター名の横に編集済みと表示されます。
  4. [保存] をクリックし、更新した検索条件で現在のフィルターを上書きします。保存せずに変更内容を破棄したい場合は、保存ボタンの横にある矢印をクリックし、[変更の破棄] を選択します。

フィルターを削除する

  1. [フィルタの管理] ページにある [自身のフィルター] タブをクリックします。
  2. 削除したいフィルターを見つけ、歯車アイコン > [削除] をクリックします。

フィルターを複製する

あらゆるフィルターを複製できます。これを行うには、自身が作成したフィルターか、他の人が自身に共有したフィルターをコピーします。

  1. 複製したいフィルターを見つけ、それを実行します。
  2. 必要に応じて検索条件を更新します。[保存] ボタンの横にある矢印をクリックし、[保存] > [名前をつけて保存]を選択して、既存のフィルターから新しいフィルターを作成します。

フィルターをお気に入りとして追加する

自身が作成したフィルターや他のユーザーから共有されたフィルターをお気に入りフィルターに追加できます。お気に入りフィルターは、[課題] > [フィルター] の下のメニューや課題ナビゲーターの左側のパネルに一覧表示されます。

  1. お気に入りとして追加したいフィルターを見つけます。
  2. お気に入りに追加したいフィルター名の横にある星アイコンをクリックします。

フィルターを共有する

Filters that you have created or have permission to edit can be shared with other users, user groups, projects, and project roles. They can also be shared globally. You can choose whether you want to share the filter with the permission to edit, or only to view. Any filter that is shared is visible to users who have the 'Jira Administrators' global permission. See Managing other users' shared filters below.

  1. [フィルタの管理] ページにある [自身のフィルター] タブをクリックします。
  2. 共有したいフィルターを見つけて、歯車アイコン > [編集] をクリックします。
  3. フィルターを共有するユーザー、グループ、プロジェクト、またはグループ ロールを [表示者の追加] および [編集者の追加] フィールドで選択し、[追加] をクリックします。フィルターを共有できるのは自分がメンバーとなっているグループ/ロールのみであることにご注意ください。

     フィルターの共有設定を表示できないのはなぜですか?

    フィルタの共有を設定するには、共有オブジェクト作成のグローバル権限が必要です。この権限の付与を Jira 管理者に依頼してください。

  4. [保存] ボタンをクリックして設定を保存します。

ヒント: フィルターを実行して [詳細] > [権限を編集] をクリックすることでもフィルターを共有できます。

フィルター固有の列順を定義する

保存されたフィルターで列の順序を定義できます。これにより、フィルター結果は保存された列順に従って表示されます。これを設定しない場合、結果は自身の列順の設定 (設定済みの場合) またはシステムのデフォルトに従って表示されます。

ヒント: フィルター購読に列順の設定を反映する場合、ユーザー プロファイルの [外部メールのフォーマット設定] で HTML を選択します。Jira からのメールをテキスト形式で受信する場合、設定した列順で表示することはできません。

保存済みのフィルターに列レイアウトを追加する方法:

  1. [フィルタの管理] ページにある [自身のフィルター] タブをクリックします。
  2. 更新したいフィルターを見つけ、 フィルター名をクリックして検索結果を表示します。列が見えるようにリスト ビューでフィルターを表示することをおすすめします。
  3. 列名をクリックして新しい位置へドラッグすることで、列順を希望にあわせて設定します。変更は保存され、このフィルターを次回参照したときにも反映されます。

フィルターの保存済みレイアウトを削除する方法

  1. [フィルタの管理] ページにある [自身のフィルター] タブをクリックします。
  2. 更新したいフィルターを見つけ、 フィルター名をクリックして検索結果を表示します。列が見えるようにリスト ビューでフィルターを表示することをおすすめします。
  3. 表示されている列の右上にある [] オプションをクリックし、表示されたウィンドウで [既定値に戻す] を選択します。

課題を列順でエクスポートする

保存済みフィルターの結果を Excel にエクスポートする場合、列順および選択列は、フィルターに保存された列順および選択列となります。ユーザーが画面上の結果について個人的に列順を設定している場合も、Excel エクスポートには保存済みの設定が使用されます。独自の設定を使用してエクスポートするには、自身の設定を含む状態でフィルターをコピーして保存し、それから結果を Excel にエクスポートします。

フィルターを購読する

検索結果を使って作業するをご覧ください。

他のユーザーの共有フィルターを管理する

共有フィルターは作成者が他のユーザーと共有したフィルターです。詳細は、上記のフィルターを共有するを参照してください。ユーザーが共有フィルターを作成すると、そのユーザーは:

  • 共有フィルターの最初の所有者になります。
  • 所有者は、共有フィルターを編集および修正できます。

If you have the Jira Administrators global permission, you can manage shared filters that were created by other users. For instructions, see Managing shared filters.

次のステップ

関連トピックをご確認ください。