ページツリー
メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

Jira Core 内のプロジェクトは課題のコレクションです。チームは、製品開発の調整、プロジェクトの追跡、ヘルプデスクの管理など、必要に応じてプロジェクトを使用できます。また、自分自身とそのチームのニーズに合わせたプロジェクトの設定とカスタマイズも可能です。 

ドキュメントのこのセクションでは、自分用に設定済みのプロジェクトでの作業について説明します。

ユーザー プロファイル

プロジェクト、および Jira Core で作業するとは、 一般的にログインできることを意味します。ログインできれば、編集可能なプロファイルが存在しており、望みどおりに設定することができます。

プロファイルの管理方法についてもっと詳しく…

プロジェクトを表示する

プロジェクトの外観とセットアップ方法を理解しておくと、作業の効率性と有効性の向上に役立ちます。

プロジェクトとそのコンテンツの表示方法についてもっと詳しく…

課題に取りかかる

課題とはプロジェクト内で完了する必要のある作業のパケットです。パケットでできることやその方法を知ることは、Jira Core でのすべての作業の基本です。

課題での作業についてもっと詳しく…

課題を検索する

課題を見つけられなければ、取り組むことはできません。課題の最も効果的な検索方法と、強力で高度な検索機能の使用方法を理解することで、必要な時に常に課題を見つけ出せるようになります。

検索についてもっと詳しく…

レポート

レポートは、作業の管理と追跡に役立ちます。

Learn more about reporting in Jira Core

ガジェット

ガジェットはプロジェクトと課題に関するデータを表示する効果的な方法です。ガジェットを設定して、適切なものを使用することで、統計を常に手元に置くことができます。

ガジェットについてもっと詳しく…

ダッシュボード

ダッシュボードをセットアップし、チームメンバーと共有することで、プロジェクトと課題に関して全員が同じ情報を表示することになります。ガジェットをダッシュボードに追加し、接続環境があるところならどこでも統計を表示できるウォールボードを作成できます。

ダッシュボードとウォールボードについてもっと詳しく…

  • ラベルなし