ページツリー

This documentation relates to Gadgets and Dashboards 3.0.x
If you are using an earlier version, please view the previous versions of the Gadgets documentation and select the relevant version.

メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

Gadget subscription is not yet implemented in all applications

Note that, although this feature is now part of the framework, it has not yet been included into all Atlassian applications. For information on application versions, see the version matrix.

セキュリティへの影響

信頼するソースからのみガジェットを追加するようにします。ガジェットは、ウェブページやアプリケーションに不要なコードや悪意のあるコードが入り込むことを許可する場合があります。ガジェットの仕様は URL のみです。ガジェットが提供する機能は随時変更される可能性があります。

このページの内容

Subscribing to Gadgets

管理者権限を持っている場合、他のアトラシアンアプリケーションのガジェットを購読するようにアプリケーションを設定できます。この機能を使用することで、管理者は1つのアプリケーションのすべてのガジェットを別のアプリケーションで利用できるようになります。つまり、ガジェット URL を経由して個別に各ガジェットを有効にする必要はありません。

この機能を利用するには、この機能をサポートしている2つ以上のアプリケーションが必要です。

取り込まれるガジェットは、他のアプリケーションまたはそのアプリケーションにインストールされているプラグイン経由で提供されます。別のアプリケーションがそのディレクトリに追加した外部ガジェットは取り込まれません

別のアプリケーションのガジェットを購読するには

  1. ダッシュボード」リンクか、画面左上の「ホーム」リンクをクリックしてダッシュボードに移動します。
  2. ダッシュボードが表示されます。「ガジェットの追加」をクリックします。
  3. The 'Add Gadget' screen appears, showing the list of gadgets in your directory. See the gadget directory screenshot below. Click 'Gadget Subscriptions'.
    (info) You will only see this button if you have administrator permissions for your dashboard, and if your application supports gadget subscriptions.
  4. ガジェットの購読」画面に、ご使用のアプリケーションが既に購読しているアプリケーションが表示されます。「購読の追加」をクリックします。
  5. The 'Add Subscription' screen appears. See the screenshot below. Enter the base URL of the application you want to subscribe to. For example, http://example.com/jira or http://example.com/confluence.
  6. 完了」をクリックして購読を追加します。


スクリーンショット: ガジェットディレクトリと「ガジェットの購読」ボタン



スクリーンショット: ガジェット購読の追加

シナリオの例

When would you use gadget subscription?

  • For example, let's say you have a JIRA site that publishes some gadgets and a Confluence site that can display gadgets. The Confluence administrator would not need to add each gadget individually. Instead, your Confluence site could subscribe to JIRA's gadgets, making all your JIRA gadgets immediately available for inclusion on Confluence pages. The JIRA gadgets will show up in the Confluence macro browser, and Confluence users will be able to add the JIRA gadgets to their wiki pages.
  • As another example, let's say that you have two Confluence sites. One is external, used by customers as well as your own employees. The other is internal, used by your employees only. Your internal Confluence site can subscribe to the gadgets from your external Confluence site, so that you can display information internally about the external site.
関連トピック

Gadgets and Dashboards User Guide
Gadgets and Dashboards Administration Guide

  • ラベルなし