Synchrony のヒープ割り当てを増やす方法

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

目的

共同編集は、複数のユーザーが 1 つの Conflunce ページやブログ投稿を同時に編集できるようにする機能です。この機能は Synchrony と呼ばれるエンジンで実行され、Synchrony は Confluence が実行する JVM プロセスとは別の JVM プロセスを生成して処理を行います。Synchrony は独自のヒープ割り当てとシステム引数を持ち、場合により、エンジンを同時に実行しているユーザーの数に応じて Synchrony のヒープ割り当てを増やす必要があることがあります。

ソリューション

tip/resting Created with Sketch.

ここで適用した変更を有効にするには、Confluence インスタンスを再起動する必要があります。


  1. Confluence を停止します。
    1. To do that, open up a terminal window and browse your way to the Confluence-Installation-Directory/bin folder.
    2. Inside this very same folder, run the following command: ./stop-confluence.sh
    3. このスクリプトを普段から使用しているか、要件に合わせてカスタマイズ済みのものがあるかどうかを最初にチームに確認します。カスタマイズ済みのものがある場合はそちらを実行します。
  2. Now that we stopped Confluence, under the same Confluence-Installation-Directory/bin folder, look for a file called {{setenv.sh}}.
    1. このファイルを開きます。
    2. Search for synchrony.memory.max. If you have this setup, just change its value to an appropriated allocation.
    3. これが設定されていない場合、Synchrony の既定のヒープ割り当てである 1 GB が割り当てられています。ヒープ割り当てを変更するにはパラメータを追加する必要があります。次の例では値を 2 GB に設定しています。必要に応じて数字を変更し、任意の値を割り当てます。

      CATALINA_OPTS="-Dsynchrony.memory.max=2g ${CATALINA_OPTS}"
  3. With that done, still inside Confluence-Installation-Directory/bin, run the ./start-confluence.sh script. Don't forget to consult with your team to understand if you have customized scripts or not. In case you do, run your customized one. In case you don't, run the mentioned one.
  4. Confluence と、新しくヒープを割り当てられた Synchrony が起動します。


最終更新日 2020 年 9 月 18 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.