Confluence のデータベース接続パラメーターを見つける方法

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プラットフォームについて: Server と Data Center のみ - この記事は、サーバーおよびデータセンター プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

目的

データベースに対して SQL スクリプトを実行する必要があるが、接続用のパラメーター (データベース名、データベース ユーザー) が不明な場合があります。この記事では、Confluence によって使用されるデータベース接続パラメーターが保存される場所について説明します。

ソリューション

ご利用の Confluence インスタンスが JDBC 経由で直接接続している場合、データベース接続構成は <Confluence ホーム>/confluence.cfg.xml ファイルに格納されています。 

例:

    <property name="hibernate.connection.driver_class">com.mysql.jdbc.Driver</property>
    <property name="hibernate.connection.password">confluencepass</property>
    <property name="hibernate.connection.url">jdbc:mysql://<servername>/<databasename>?autoReconnect=true</property>
    <property name="hibernate.connection.username">confluencedbuser</property>
    <property name="hibernate.database.lower_non_ascii_supported">true</property>
    <property name="hibernate.dialect">com.atlassian.hibernate.dialect.MySQLDialect</property>

プロパティ

hibernate.connection.driver_class

データベースへの接続に使われる JDBC ドライバを定義します。

hibernate.connection.password

データベースへの接続に使われるパスワードを定義します。

hibernate.connection.url

データベースへの接続に使われる接続文字列を定義します。

hibernate.connection.username

データベースへの接続に使われるユーザー名を定義します。

データソース

データソース経由で接続している場合、confluence.cfg.xml ファイルに次のようなものが含まれます。

<property name="hibernate.setup">true</property>
<property name="hibernate.dialect">com.atlassian.hibernate.dialect.MySQLDialect</property>
<property name="hibernate.connection.datasource">java:comp/env/jdbc/confluence</property>

これは、プロパティ "hibernate.connection.datasource" が定義されていることを意味します。この場合、接続構成はデータソース内に格納されています。アプリケーション サーバーによって情報の格納方法は異なります。しかしながら、Tomcat を利用している場合は server.xml をご確認いただけます。

説明データベースに対して SQL スクリプトを実行する必要があるが、接続用のパラメーター (データベース名、データベース ユーザー) が不明な場合があります。この記事では、Confluence によって使用されるデータベース接続パラメーターが保存される場所について説明します。
製品Confluence
プラットフォームサーバー
最終更新日: 2018 年 10 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.