スペース

スペースとは何か

スペースは、Confluence によってコンテンツを意味のあるカテゴリに分類する方法です。作業を配置できる異なるフォルダーようなものです。


スペースは、主に2つの種類があります:

  • サイト スペース – これらのスペースはスペース ディレクトリにあり、そこからコンテンツを作成したり、他のメンバーと協力することができます。それらは、グローバル スペースとも呼ばれます。
  • パーソナル スペース – すべての Confluence ユーザーはパーソナル スペースを設定し、他のユーザーが閲覧・編集できるよう公開したり、非公開のままにすることができます。パーソナル スペースはユーザー ディレクトリにリストされ、個人用プロファイルの下に表示されます。

スペースの使用方法

目的達成のために必要なだけスペースを作成します。

  • チーム スペース – 各チーム (QA、HR、エンジニアリング、サポート, ...) に対して独自のスペースを提供し、全員が集中でき、情報を見つけやすくなるようにします。
  • プロジェクト スペース – プロジェクトに関連するすべての情報を 1 箇所にまとめます。これにより、Eメールのやり取りを行わなくても全員が Confluence 内で共同作業できるようになります。
  • パーソナル スペース – 作業中の内容すべてを個別に保存し、To Do リストを保存し、別の共有スペースへ移動させる前にコンテンツを磨き上げます。

スペースを最新に保つ

管理者スペース
スペースの管理者権限を持っている場合は以下を実行できます。

スペース権限
スペース管理者権限について、いくつかの点を明確にしておく必要があります。

  • スペースの作成者は自動的に、そのスペースの管理権限を持ちます。
  • スペース管理者は他のユーザーに対して管理権限を供与します。
  • スペース管理者は Confluence 管理者である必要はなく、1 つのスペースに対する特別な権限を持つことができます。例えば、別の場所でどのようなアクセス権を持っていてもパーソナル スペースの管理者です。

 

 

最終更新日 2017 年 9 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.