Install Bitbucket Server from an archive file

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、アーカイブ ファイルから Bitbucket Server を手動でインストールする方法について説明します。ただし、インストールを素早く問題なく実行するために、Bitbucket Server インストーラーを使用することを強くおすすめします。

関連ページ

1. サポート対象プラットフォームを確認する

Bitbucket Server でのテストが実施済みの、推奨されるアプリケーション サーバー、データベース、オペレーティング システム、Web ブラウザ、および Java や Git のバージョンについては、「サポート対象プラットフォーム」のページを参照してください。

アトラシアンでは、x86 ハードウェアおよび x86 ハードウェアの 64 ビット拡張版で動作する Bitbucket Server のみを公式にサポートしています。

Cygwin Git is not supported. No internal testing is done on that platform, and many aspects of Bitbucket Server's functionality (pull requests and forks among them) have known issues.

2. Java のバージョンを確認する

ターミナルまたはコマンド プロンプトで以下を実行します。

java -version

Java のバージョンは 1.8.x である必要があります。64 ビット版オペレーティング システムをお使いの場合は、64 ビット バージョンの Java が必要となります。

Linux でサポート対象バージョンが表示されない場合、Java を取得...

Java をインストール

Oracle の Web サイトから Java Server JRE をダウンロードしてインストールします。

Now try running 'java -version' again to check the installation. The version of Java should be  1.8.x.

システムが Java を検出できることを確認します。

ターミナルで、以下を実行します。

echo $JAVA_HOME

You should see a path like /usr/jdk/jdk1.8.0.

パスが表示されない場合は、JAVA_HOME を設定します。

次のいずれかの操作を行います。

  • If JAVA_HOME is not set, log in with 'root' level permissions and run:

    echo JAVA_HOME="path/to/JAVA_HOME" >> /etc/environment

    where  path/to/JAVA_HOME may be like: /usr/jdk/jdk1.8.0

  • If JAVA_HOME needs to be changed, open the  /etc/environment file in a text editor and modify the value for JAVA_HOME to:
    JAVA_HOME="path/to/JAVA_HOME"

    It should look like: /usr/jdk/jdk1.8.0

macOS でサポート対象バージョンが表示されない場合、Java を取得...

Java をインストール

Oracle の Web サイトから Java Server JRE をダウンロードしてインストールします。

Now try running 'java -version' again to check the installation. The version of Java should be 1.8.x .

システムが Java を検出できることを確認します。

ターミナルで、以下を実行します。

echo $JAVA_HOME
You should see a path like /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Home/.

パスが表示されない場合は、JAVA_HOME を設定します。

Open your ~/.profile file in a text editor and insert:

JAVA_HOME="path/to/JAVA_HOME"
export JAVA_HOME

where path/to/JAVA_HOME may be like: /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Home/

Refresh your ~/.profile in the terminal and confirm that JAVA_HOME is set:

source ~/.profile
$JAVA_HOME/bin/java -version

Java バージョン 1.8.x が次のように表示されます。

java version "1.8.0_1"


3. Git および Perl のバージョンを確認する

ターミナルまたはコマンド プロンプトで以下を実行します。

git --version
perl --version

Git のバージョンは 1.8.x 以降である必要があります。Perl のバージョンは 5.8.8 以降である必要があります。

Git および Perl のサポート対象バージョンが見つからない場合、それらをインストールまたはアップグレードする必要があります。「Git のインストールとアップグレード」を参照してください。

4. Bitbucket Server を取得する 

アトラシアンのダウンロード サイトから Bitbucket Server をダウンロードします。Bitbucket Server WAR ファイルをお探しですか?

ダウンロードしたファイルをインストール場所に展開します (パスにスペースは含まないこと)。 

The path to the extracted directory is referred to as the <Bitbucket Server installation directory> in these instructions.

Never unzip the Bitbucket Server archive file over the top of an existing Bitbucket Server installation –  each version of Bitbucket Server includes versioned jar files, such as  bitbucket-model-4.0.0.jar . If you copy these, you end up with multiple versions of Bitbucket Server's jar files in the classpath, which leads to runtime corruption.

Bitbucket Server の展開と Bitbucket Server の実行 (ステップ 6.) には同じユーザー アカウントを使用し、起動時に権限の問題が発生するのを回避します。本番環境インストールの場合、システムで Bitbucket Server を実行する新しい専用ユーザーを作成することをおすすめします。「Bitbucket Server を専用ユーザーで実行する」をご参照ください。

5. Bitbucket Server にデータの保存先を指定する

Bitbucket ホーム ディレクトリは、Bitbucket Server のデータが格納される場所です。

If you are upgrading Bitbucket Server, simply update the value of BITBUCKET_HOME in the <Bitbucket Server installation directory>/bin/set-bitbucket-home file so the new Bitbucket Server installation points to your existing Bitbucket Server home directory (if you use a BITBUCKET_HOME environment variable to specify the home directory location, no change is required).

Otherwise, for a new install, create your Bitbucket home directory (without spaces in the name), and then tell Bitbucket Server where you created it by editing the <Bitbucket Server installation directory>/bin/set-bitbucket-home.sh (or set-bitbucket-home.bat) file – uncomment the BITBUCKET_HOME line and add the absolute path to your home directory. Here's an example of what that could look like when you're done:

#
if ["x${BITBUCKET_HOME}" = "x"]; then
    export BITBUCKET_HOME="/home/username/bitbucket_home"
fi

You should not locate your Bitbucket home directory inside the   <Bitbucket Server installation directory>  — they should be entirely separate locations. If you do put the home directory in the <Bitbucket Server installation directory> it may be overwritten, and lost, when Bitbucket Server gets upgraded. And by the way, you'll need separate Bitbucket Server home directories if you want to run multiple instances of Bitbucket Server.


6. Move server.xml to your Bitbucket Server home shared directory

新規インストールの場合や、Stash 3.8 以降をすでに実行している場合は、次の手順にスキップできます。

If you are upgrading from Stash 3.7 or earlier and you made any changes to <Bitbucket Server installation directory>/conf/server.xml (for instance to secure your server with SSL):

  1. In the <BITBUCKET_HOME> directory, make a new directory called shared.
  2. Then, copy your modified server.xml file into <BITBUCKET_HOME>/shared/. Ensure the copied file is readable by the user account that runs Bitbucket Server.

7. (Optional) Install and configure a remote search server

Bitbucket Server 4.5+ comes with a bundled search server, which runs as a separate process from the Bitbucket Server application, and does not require any extra configuration. 

If you plan to use the bundled search server, jump to the next step, Start Bitbucket Server! 

However, you can also install a search server on a remote machine, which can provide some advantages allocating memory resources. Read the instructions for installing and configuring a remote search server at Install and configure a remote Elasticsearch server and Install and configure a remote OpenSearch server.

Bundled search server ports

Bitbucket Server's bundled search server requires ports 7992 and 7993 be available to provide code search functionality. This is not configurable, so ensure these ports are available.


8. Bitbucket Server を開始する

There are a couple of ways in which you can start Bitbucket Server – see Start and stop Bitbucket.

If you've setup a remote search server you do not want to start the bundled search server.

To start Bitbucket Server with a remote search server

When using a remote search server, instead of the bundled search server, start Bitbucket Server by running start-bitbucket.sh --no-search. This starts Bitbucket Server alone without running the bundled search server.

Bitbucket Server での設定を完了する

次に、ブラウザで http://localhost:7990/ に移動し、セットアップ ウィザードを実行します。セットアップ ウィザードで次の手順を行います。

9. メール サーバーをセットアップする

メール サーバーを設定して、ユーザーが自身のパスワードを生成するリンクを Bitbucket Server から受信できるようにします。「メール サーバーのセットアップ」を参照してください。

10. ユーザーとディレクトリを追加する

次に、Bitbucket Server でユーザーをセットアップし、既存のディレクトリについて Bitbucket Server に示します。詳細については、以下のページを参照してください。

本番環境用の追加手順

For production or enterprise environments we recommend that you configure the additional aspects described on Use Bitbucket in the enterprise. The aspects described there are not necessary when you are installing for evaluation purposes only.

If you wish to install Bitbucket Server as a service on Linux, see Run Bitbucket as a Linux service.

 

Bitbucket Server の停止

See Start and stop Bitbucket.

Bitbucket Server のアンインストール

To uninstall Bitbucket Server, stop Bitbucket Server as described above and then delete the <Bitbucket Server installation directory> and Set the home directory.

最終更新日 2022 年 7 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.