Using repository permissions

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Repository permissions in Bitbucket Data Center and Server allow you to manage access to a repository for an individual user or a user group beyond that already granted from project permissions.


リポジトリの権限の変更方法

  1. リポジトリの [設定] > [権限] に移動します。 
  2. ユーザーまたはグループの検索または一括追加の関連セクションで、[ユーザーを追加] または [グループを追加] フィールドをクリックします。 
  3. ドロップダウン リストから権限を選択して [追加] をクリックします。

Once added, you can use the checkboxes to edit specific permissions for particular Bitbucket users or groups.


There are three levels of permissions you can grant to a Bitbucket user or group for a repository: AdminWrite and Read.



 
参照
クローン、フォーク、プル
プル リクエストの作成、参照、またはコメント
プル リクエストのマージ
プッシュ
設定や権限の編集
管理

(tick)

(tick)

(tick)(tick)(tick)(tick)
書き込み

(tick)

(tick)

(tick)(tick)

(tick)

(error)
対象ページ

(tick)

(tick)

(tick)(error)(error)(error)


タスクに関連する権限

  • プル リクエストを参照する権限を持つすべてのユーザーが任意のコメントでタスクを作成し、プル リクエスト内の既存のタスクを参照、解決、および再オープンできます。
  • リポジトリ管理者とプル リクエスト作成者は、プル リクエストの任意のタスクを編集および削除できます。レビュアーおよびその他のユーザーは自身のタスクのみを編集または削除できます。

1 つのプロジェクトのすべてのリポジトリへのアクセスを付与する

If you have a large number of repositories in a project, project level permissions provide a convenient  way to grant access to all repositories within that project. For example you can grant a group, say "Team A",  Write access at the project level, which will  automatically give them Write access to all existing repositories in the project, as well as any repositories that are subsequently created in the project.

プロジェクトの権限を変更するには、プロジェクトを表示しているときに [権限] をクリックします。上記で単一のリポジトリについて説明したのと同じ方法で、個々のユーザーおよびグループの権限を追加または変更できます。

リポジトリの作成権限を付与する

プロジェクト管理権限を持っているユーザーのみが新しいリポジトリを作成できます。  

最終更新日 2021 年 4 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.