Jira 連携

アトラシアン アプリケーションとの連携

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bitbucket Data Center および Server を Jira Software と連携すると、全員がコード変更の最新情報を簡単に把握できるようになるほか、ツール間の切り替えの最小化にも役立ちます。一度連携すると、Jira 課題の課題キーを含めることで、Bitbucket のコミット、ブランチ、またプル リクエストを Jira 課題にリンクできます。

その後、Jira で次のことを行えます。

また、Bitbucket では次のことを行えます。

また、Jira Software を Bitbucket ユーザーの委任管理に使用することもできます。詳細については「外部ユーザー ディレクトリ」をご確認ください。

Jira 課題内で開発ステータスの更新をリアルタイムで確認

Jira 連携の開発パネル

課題のコンテキスト内から開発ステータスを可視化します。開発パネルには、関連するブランチ、コミット、プル リクエスト、およびビルドの概要が表示されます。パネル内のリンクを選択して詳細情報を確認することもできます。

新しいタスクに取り組む準備が整ったら、課題内からブランチを直接作成できます。課題キーと要約を使い、Jira がブランチ タイプとブランチ名を提案するため、作業を素早く行うことができます。 

Bitbucket イベントを使って Jira 課題のトランジションをトリガー

数クリックで、Jira ワークフローが Bitbucket のイベントに反応するように構成できます。たとえば、プル リクエストが作成されたときに、Jira でリンクされた課題のステータスを自動的にトランジションできます。Bitbucket では次のイベントを利用できます。

  • ブランチの作成
  • コミットの作成
  • プル リクエストの作成
  • プル リクエストのマージ
  • プル リクエストの却下

Jira Software のドキュメントで高度なワークフロー構成の詳細をご確認ください。 

特定のバージョンの開発の進捗を Jira で確認

バージョンの進捗

Jira のリリース ハブでは、特定のバージョンの進捗を確認し、そのバージョンに含める予定の課題をひと目で把握できます。各課題に関連するコミットも確認できるため、問題を発生させる可能性がある潜在的な開発の問題の特定に役立ちます。 

Jira Software のドキュメントでバージョンの進捗の確認の詳細をご確認ください

OAuth を使い、Jira Software Cloud で開発情報を確認

Jira Software Cloud と連携すると、Bitbucket Data Center で OAuth 資格情報を使って開発情報を送信できるようになります。連携では、ブランチ、コミット、およびプル リクエストなどの開発情報が送信されるだけでなく、Jira Software Cloud の次のような新しい自動化およびレポート機能にアクセスできるようになります。

  • サイクル時間のメトリックの計算 - 作業をブランチ上の最初のコミットから本番環境に進めるまでの所要時間

  • リンクされた Bitbucket リポジトリは Jira Software Cloud の [コード] タブに表示されるため、素早く簡単にアクセスできます。

  • Automation for Jira イベントのトリガー - これには、ブランチの作成、コミットの作成、プル リクエストの作成、プル リクエストの却下、およびプル リクエストのマージが含まれます。Jira と Bitbucket のアカウントをリンクしていない場合は、これらのトリガーを初めて使用するときにリンクを行うよう求められます。

Jira の [コード] タブ

OAuth を使用した Jira Software Cloud との連携の詳細をご確認ください。

割り当てられた Jira 課題を Bitbucket のダッシュボードで確認

ダッシュボードに表示される割り当て済みの Jira 課題

Bitbucket の [あなたの作業] ダッシュボードで、自身に割り当てられたオープンな Jira 課題を確認できます。これにより、ツール間を切り替えることなく、今後の作業をひと目で確認できます。新しいタスクを開始する準備が整ったら、課題キーを選択して課題の要約のモーダルを開くか、[アクション] メニューからブランチを作成して作業を開始できます。

Bitbucket で Jira 課題を操作

Jira 課題を操作


Bitbucket のコミット、ブランチ、またはプル リクエストで Jira の課題キーをメンションすると、それら 2 つが自動的にリンクされます。Bitbucket では、課題キーを選択して詳細を確認したり、課題を操作したりすることができます。モーダルで課題キーを選択すると、Jira の課題に移動します。

これらを連携する方法については、「Bitbucket を Jira と連携する」をご確認ください。 

Validation of Jira issues in commit messages

In Bitbucket Data Center, create a requirement to validate whether Jira issues exist in commit messages. When a user pushes a commit without a valid Jira issue key, they will be alerted as to why they cannot commit the file.

To learn more about setting up these requirements, see Commit checker for Jira issues.

最終更新日 2021 年 8 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.