値を親課題にまとめる

親課題の場合、プラン内の複数のフィールドに子課題の集計値のプレビューを表示するよう選択できます。集計された値には、右側に集計矢印が表示されます。集計値は単なるプレビューであり、必要に応じてこれらの値を変更できます。

見積り、チーム、スプリント、リリースなどの値をロール アップできます。

Sample plan with team values being rolled up, from child issues to parent issues

プランでの集計値を有効化する方法

  1. プランで、[設定を表示] ドロップダウンをクリックします。

  2. In the Roll-up section, select the Dates or Others checkbox, or select both.

プランでの見積りの集計

課題の見積りが、子課題から親課題に集計される場合は、以下の点に注意してください。

  • 集計された見積り値は、ストーリー ポイントの場合は小数点第一位、時間や日数の場合は小数点第二位に切り上げられます。
  • 見積もられた子課題に作業が記録され、子課題の残り時間が 0 の場合、親課題の集計値は 0 と表示されます。
  • 子課題が見積もられていない場合、見積もりフィールドは空白のままとなります。見積値がないため、親課題の集計見積もりには影響しません。


プランでの日付の集計 

集計日を有効にすると、次に該当する場合、直接的な子課題の日付が親課題自体に集計されます。

  • 親課題の開始日または終了日を明示的に設定していない場合
  • 親課題をスプリントに割り当てていません。

チーム日付が親課題に集計されたプランの例

上記のプランの例では以下を確認できます。

  • 子課題のチーム値と日付の値が親課題に集計され、値には集計矢印アイコンが表示されます。
  • The parent initiatives and epics that don't have start and end dates, or both dates now display differently:
    • イニシアチブ PM-1 には、開始日として集計日が表示され、集計矢印が表示されるようになりました。タイムラインのスケジュール バーは、開始日側が黄色のストライプ、終了日側が単色の黄色で表示されます。これは、PM-1 には集計された開始日と、明示的に設定された終了日があるためです。プラン内の課題はステータス別に色付けされるため、スケジュール バーは黄色で表示されます。
    • エピック IOS-9 および ADR-1 には明示的に設定された日付がないため、子課題から集計日が表示されています。これらの日付には集計矢印アイコンが表示され、スケジュール バーはステータスの色のストライプで表示されます。
    • エピック ADR-19 には開始日が明示的に設定され、終了日は設定されていないため、終了日には集計された日付が表示されます。スケジュール バーは、開始日側は青色の塗りつぶし、終了日側は青色のストライプで表示されます。
    • エピック ADR-18 は開始日と終了日が明示的に設定されているため、日付の値は同じになり、スケジュール バーは単色の青で表示されます。

日付の集計の仕組み

日付の集計は次のように動作します。

集計は、プランで使用されている開始日と終了日に対して動作する

Roll-up dates operate on the configured start and end dates of a plan. These are the dates that are being used to schedule the issues in the plan itself. These dates include the following:

  • ターゲット日: プランで課題をスケジュールするために使用される既定のタイプの日付
  • Custom dates, as long as they are of the date picker custom field type, and have been configured to be the start and end dates in a plan. The custom date columns will be displayed with the date lozenge ().
  • スプリントの日付 (プランが開始日と終了日のない課題にスプリントの日付を使用するように設定されている場合)。各課題のスプリントの日付は、スプリントのバッジ () とともに表示されます。

ロールアップ日は、Advanced Roadmaps 全体で通常の課題の日付として一貫して使用されます。つまり、計画内の課題のスケジュールから日付の不一致に対する警告のトリガーに至るまで、その日付はプラン全体で使用されます。

集計対象となる最下層のレベルはストーリー レベルである

The sub-task level is the lowest hierarchy level in Advanced Roadmaps. The story level is then the lowest hierarchy level where date roll-up from sub-tasks can then happen.

サブタスクの日付をストーリーの日付に集計した例

上記の例では、以下のことに注意してください。

  • 親ストーリー ADR-2 には子サブタスク ADR-22 があります。
  • ADR-22 には開始日と終了日が明示的に設定され、これらが親ストーリー ADR-2 に集計されます。

子課題に開始日と終了日がない場合でも集計が行われる

子課題に開始日と終了日がない場合も、親課題での集計は行われます。子課題で欠落している日付は無視され、日付の集計は他の子課題の既存の日付に基づきます。

この状況で発生した集計の場合、親課題には 2 つ以上の子課題があり、いずれかに開始日と終了日が設定されている必要があります。親課題のすべての子課題に日付が設定されていない場合、集計は行われません。親課題に子課題が 1 つしかなく、その子課題に日付が設定されていない場合も、集計は行われません。

日付を持たない子課題での集計の例

上記の例では、以下のことに注意してください。

  • 親エピック ADR-8 には、Android Sprint 1 および Android Sprint 3 のスプリント日を使用している子課題があります。
  • 子ストーリー ADR-9 はスプリントに割り当てられていないため、スプリント日を使用していません。ADR-9 にも、明示的な開始日と終了日がありません。
  • 引き続き、親エピック ADR-8 で日付の集計が行われます。ADR-9 で欠落している日付は無視され、集計日は他の子課題の開始日と終了日に基づきます。

親課題の日付で部分集計が発生する場合があります

部分集計は、いずれかの課題の日付が設定されていないに発生する可能性があります。これが発生した場合は 2 つのシナリオが考えられます。

親課題に 1 つの日付が明示的に設定されていて、もう片方の日付が集計値の場合

親課題に 1 つの日付が明示的に設定され、もう片方の日付が子課題から集計されている場合、親課題のスケジュール バーは部分集計と表示されます。

明示的に設定された開始日と集計終了日を持つ、日付の部分集計の例

上記の例では、以下のことに注意してください。

  • 親エピック ADR-8 には、Android Sprint 1 および Android Sprint 3 のスプリント日を使用している子課題があります。
  • ADR-8 には開始日が明示的に設定されていますが、終了日は子課題の日付から集計されています。

子課題で 1 つの日付が明示的に設定されておらず、もう片方の日付がまったく設定されていない場合

子課題に 1 つの日付が明示的に設定されている場合、これを開始日または終了日とすると、親課題のスケジュール バーには部分集計が表示され、集計は指定されていない日付の側に向かってフェイドアウトします。この日付が指定されていないため、Advanced Roadmaps は集計日を決定できず、集計はフェイドアウトします。

終了日を持たない子課題がある場合の、部分的な日付ロールアップの例

上記の例では、以下のことに注意してください。

  • 親エピック ADR-8 には、Android Sprint 1 および Android Sprint 3 のスプリント日を使用している子課題があります。
  • 子ストーリー ADR-9 はスプリントに割り当てられていないため、スプリント日を使用していません。ADR-9 には開始日が明示的に設定されていますが、終了日は設定されていません。タイムラインのスケジュール バーは、開始側は単色の青で表示されますが、バーの色は徐々に薄くなります。
  • 日付の部分集計は、親エピック ADR-8 の開始日について行われます。終了日の値はありませんが、集計アイコンは引き続き表示され、部分集計が発生していることを示します。スケジュール バーが集計を表すストライプで表示され、バーの色付きのストライプは、終了日に向かって徐々にフェイドアウトします。

Child issue dates have an impact on rolled-up parent dates

親課題に集計日が設定され、子課題のいずれかで日付を明示的に設定している場合、親課題の日付はそれに従って調整されますが、集計状態を保持します。

親エピックに集計された日付があるプランの例

上記の例では、以下のことに注意してください。

  • The parent epic IOS-9 has child issues using sprint dates.
  • 子課題の日付は親エピック自体に集計されます。このため、スケジュール バーが青色のストライプで表示されます。

IOS-17 の終了日を後に移動すると、次のようになります。

  • IOS-17 の終了日が 2020 年 2 月 6 日に変更されました。
  • 親エピック IOS-9 も新しい終了日 (2020 年 2 月 6 日) を継承します。
  • Since the parent epic's dates are rolled-up from its child issue dates, the schedule bar will remain in blue stripes.

子課題の日付は、明示的に設定された親課題の日付には影響を与えません。

集計日を有効にすると、子課題の日付は親課題の日付に影響しなくなります。

例えば、子課題の終了日が親課題の終了日よりも後の場合、親課題の終了日はプッシュアウトされず、そのまま残ります。

親エピックに明示的な日付が設定されているプランの例

上記の例では、以下のことに注意してください。

  • The parent epic IOS-9 has child issues using sprint dates.
  • IOS-9 では開始日と終了日が明示的に設定され、終了日は 2020 年 2 月 7 日です。
  • 集計日が有効になっている場合でも、IOS-9 は明示的に設定された日付を使用します。このため、スケジュール バーは単色の青で表示されます。

IOS-17 の終了日を後に移動すると、次のようになります。

  • IOS-17 には新しい終了日である 2020 年 2 月 19 日が設定され、子課題の終了日が親課題の終了日以降になっていることを示す警告がトリガーされます。
  • 集計日が有効になっている場合でも、親エピック IOS-9 は明示的に設定された日付を使用します。
  • IOS-9 の終了日は引き続き 2020 年 2 月 7 日に設定され、スケジュール バーは単色の青色のままになります。


Roll-up dates respect the configured view settings in a plan

Roll-up dates respect the group and color settings that have been configured in a plan.

課題がプロジェクト別にグループ化され、ラベル別に色分けされた、集計日のあるプランの例

上記の例では、以下のことに注意してください。

  • プランの課題はプロジェクト別にグループ化され、Android App プロジェクトの課題がスイムレーン上部に表示されます。
  • 課題はラベル別に色分けされ、スケジュール バーは各課題に設定されたラベル別に色分けされます。
  • エピック ADR-8 には 2 つのラベル、design と documentation があるため、スケジュール バーは両方のラベルに設定された色を表示します。
  • ADR-8 の日付は子課題から集計されているため、スケジュール バーも色付きのストライプで表示されます。

最終更新日: 2021 年 2 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.