Jira のさまざまなタイプのメール通知

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

メール通知を読む場合に、バッチ処理済みの通知、個別の通知、さらにその他の通知という分類が記載されている場合があります。このページでは、その違いについて説明します。

課題に関する通知

この違いが適用されるのは、実際には Jira の課題に関する通知のみです。これは Jira にバッチ処理された課題通知と同時に導入されました。バッチ処理された課題通知とは、同時期に発生した課題の更新を 1 つの概要メールにまとめることで、Jira から送信されるメールの量を減らすことを目的とした機能です。

タイプJira バージョン説明
バッチ処理された課題通知

8.1 以降

Jira 8.4 以降の既定設定

一定の期間中に発生した課題の更新がグループ化され、1 つのメールで送信されます。

個別の課題通知

すべて

Jira 8.4 までの既定設定

すべての課題の更新は個別のメールで送信されます。

ご不明点がある場合

Jira インスタンスで使用している通知は、[管理] > [システム] > [メール通知の一括処理] の順に移動しても確認できます。この機能がオンになっている場合は、バッチ処理された課題通知を使用しています。

その他の通知

他のイベントの通知には異なるタイプはなく、常に個別のメールが届きます。これには、ユーザー作成、ユーザーのサインアップ、パスワードを忘れた場合、管理者に連絡する、管理者からのメール、などの通知が含まれます。簡単に言えば、課題の更新に関連しないすべての通知です。

最終更新日: 2021 年 12 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.