カスタムフィールドを追加する

Jira アプリケーションを使用すると、ビルトイン フィールドにカスタムのフィールドを追加できます。最後に、カスタムフィールドの作成時に、「標準」または「詳細」からタイプを選択します。標準タイプは各タイプのプレビューを表示できるため、作成中にイメージを見ることができます。これにより、希望するカスタム フィールドをより早く取得できるようにします。検索テンプレートを設定するには、各カスタム フィールドの [設定] オプションを使用します。

カスタムフィールドは常にオプションのフィールドです。つまり、既存の課題を変更せずに新しいカスタムフィールドを作成できます。既存の課題では、既定の値が定義されていても、新しいカスタムフィールドに値は入りません。

次のすべての手順を行うには、Jira 管理者 グローバル権限 を持つユーザーとしてログインする必要があります。

フィールドを課題に直接追加する

Jira 管理者は、「課題の表示」画面の [管理] > [フィールドを追加] オプションから、既存のフィールドを追加したり、カスタム フィールドを作成したりできます。また、カスタム フィールドのオプションは、表示中の画面を離れることなく設定できます。

[カスタムフィールドの追加] ボタンを使用してフィールドを追加する

  1. Choose Administration () > Issues
  2. [フィールド] > [カスタム フィールド]を選択します。
  3. カスタム フィールドを追加するを選択します。 
  4. [フィールド タイプの選択] で、[すべて] を選択し、使用可能なすべてのフィールド タイプを表示できるようにします。 
  5. フィールド タイプを選択し、[次へ] をクリックします。
  6. 以下の [チェックボックス] フィールドの例のように、フィールドの選択項目を設定します:

    課題の情報を入力および取得する、カスタムフィールドのタイトルとしてフィールド名が表示され、新しい課題の入力や既存の課題の編集時にデータ入力フィールドの下にフィールドの説明が表示されます (課題の参照にには表示されません)。

  7. 次へ をクリックします。 
  8. カスタム フィールドのコンテキストを設定し、[作成]をクリックします。

このユーザー設定フィールドに表示される課題タイプを、たとえばタスクのみに制限できます。

次のステップ

カスタム フィールドのコンテキストやその他の変数を変更する場合は、「カスタム フィールドの構成」を参照してください。また、Atlassian Marketplace にあるアプリ (例: Jira Toolkit) からカスタム フィールドを追加することもできます。独自のカスタム フィールド タイプを構築するには、Jira 開発者向けドキュメントチュートリアルを参照してください。

tip/resting Created with Sketch.

Jira を使いこなす

Atlassian Marketplace で利用可能な次のようなアプリを使用することで、Jira に簡単にカスタム フィールドを追加できます。  

Last modified on Mar 22, 2021

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.