Jira Service Desk をインストールする

Jira Service Desk アプリケーションで既存の Jira インスタンスから移行する場合、まず「移行ハブ」を参照してください。

いくつかのリクエストタイプを持つ、基本のサービスデスクプロジェクトを作成します。もしくは、チームが変更管理・インシデント管理プロセスで作業するためのIT サービスデスクを作成します。


エージェントやカスタマーが Jira Service Desk のローカル インスタンスの利用を開始する前に、インストールまたはアップグレード先のバージョンの Jira Service Desk リリースノートを確認し、次に下記の手順にしたがってください。

  1. 利用可能な Jira Service Desk アプリケーションはこちらから確認してください。
  2. ご希望の Jira Service Desk サーバー パッケージを選択します。
  3. インストーラーをダウンロードします。
  4. インストーラーをダウンロードしたら、それを起動し、Jira アプリケーションのインストール手順にしたがいます。

インストール上のトラブルや質問は、サポートにお問い合わせください。

tip/resting Created with Sketch.

新しい JIRA Service Desk インスタンス をもっと活用する。

Jira Service Desk をアトラシアンの他の製品に接続することにより、新しい統合機能が利用できます。詳細は以下のとおりです。

  • Jira を Confluence と一緒に利用する— Confluence はコンテンツを作成し、協業するためのプラットフォームであり、チームでコンテンツの作成や知識の共有をチームワークで行うのをより早くすることができます。
最終更新日 2018 年 9 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.